分厚いホットケーキ コツ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

裏技で簡単・分厚いふわふわホットケーキの作り方

読了までの目安時間:約 4分

 

分厚いホットケーキ 焼くコツ

こんにちは、小西はるか@自宅リビングです。
自宅でも分厚いホットケーキをふわふわに焼くコツをご紹介します!


分厚いホットケーキを焼くコツとは?


1.弱火で焼く。

ホットケーキの厚みがあればあるほど、中まで火を通すには時間がかかります。


ホットケーキの場合、フライパンで焼くため、オーブンのように熱源を遠くしたり、
上にアルミホイルを載せる、といった調節ができませんので、できる限り弱火にして先に表面が焦げるのを防ぎます。

分厚いホットケーキ

2.型を使う

3㎝厚さくらいなら、後から生地を追加乗せすることで厚みを出せるのですが、
やはり型を使った方が簡単です。


3.蓋をする

全体に早く熱を通すために蓋を使います。
ホットケーキの厚みがつかえないように、深さのあるフライパンを使い、
蓋も少し高さがあるほうがいいでしょう。


4.ふわふわに焼く裏技=マヨネーズ

普通に焼くと厚みがある分、どっしりした触感になりやすいホットケーキ。
メレンゲを入れる、という手もありますが、
マヨネーズを生地に混ぜると、泡立ての手間もなく、簡単にふわふわになります。


マヨネーズを入れるとふわふわに焼ける理由


小麦粉を使った生地を焼いたときに固くなってしまうのは、
小麦粉に含まれるグルテンというたんぱく質が結合してしまうためです。


生地にマヨネーズを混ぜると、マヨネーズの中の乳化された植物油や酢がグルテンの結合を邪魔するので、
生地がふくらみやすくなります。


また、乳化された植物油が生地の中に分散するので、表面はサクッとした食感になります。


ふわふわの分厚いホットケーキレシピ


【材料】

厚さ4㎝直径12㎝の型約1個分

  • ホットケーキミックス150g

  • 牛乳 100㏄

  • バニラエッセンス少々

  • 卵1個

  • マヨネーズ 小さじ2


型はセルクル型や底が外れるタイプのケーキ型が使えますが、ノンスティック加工のフライパンで焼くときには傷ついてしまうためNGです。


手作りする場合、牛乳パックは熱伝導が悪く
アルミホイルは形がゆがみやすい、という欠点があります。


牛乳パックや厚紙をアルミホイルで包むとこの欠点が多少緩和されます。



スポンサードリンク



【作り方】

1.型に分量外の油を塗っておきます。


2.小さなボウルに卵、牛乳、バニラエッセンス、マヨネーズを入れてよく混ぜておきます。


3.別の大きめのボウルにホットケーキミックスを入れて2を注ぎ、泡だて器で混ぜます。
混ぜすぎに注意します。


4.フライパンを弱火にかけ、型を置いて生地を流しいれます。
できる限り弱火で片面10分焼き、ひっくり返して蓋をして10分間焼きます。


5.真ん中に竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がりです。


6.型を外して、バターやメープルシロップ、生クリームなどを添えていただきます。


裏技で簡単・分厚いふわふわホットケーキの作り方 まとめ


星乃コーヒー、カフェサロンSONJINなど、厚さ数㎝もあるホットケーキを出すお店が人気ですが、
自宅でも分厚いホットケーキをふわふわに焼く裏技はマヨネーズを入れること。

分厚く焼かないときもふわふわになるのでお試しください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント