花粉症 肌荒れ 対策

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

花粉症の肌荒れ対策とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

花粉症肌荒れ対策

花粉で肌に炎症が起きる、
という場合、
どんなお手入れをしたらいい?


スポンサードリンク



花粉症で肌に炎症が起きる症状がある、
という女性の体験をご紹介します。


花粉症の夜肌荒れ症状って?


私は花粉症と戦って、もう20年弱にもなります。
今は東京都に住んでいますが、
東京に来たらますます花粉症がひどくなった気がします。


以前住んでいた福岡では
3月くらいから症状が出始めましたが、
東京に来てからは早いと1月後半から症状が出始めます。


私の主な花粉症の症状は、
目の痒み、鼻水、軽い気管支炎、皮膚の痒み、の4つです。

皮膚の痒みは顔だけなのですが、
春になると毎年荒れます。
湿疹みたいになります。


以前まではホルモンの乱れでなるのかなと
思っていたのですが、


ちょうど花粉症の時期とかぶっているため
調べたところ、やはり花粉のせいでした。


どうやら鼻の粘膜だけではなく
毛穴に花粉が入り込むと炎症をおこすらしいです。


痒くて不快だし、赤みがみっともないし
嫌で隠そうとファンデーションを塗ろうにも
かさついたりしてファンデーションのノリが悪くて


悩んでいましたが、


イオンの働きで花粉をシャットアウトしてくれる
スプレーがありますが、
あれを使うことで私の場合はよくなりました。


花粉を寄せ付けない保湿ケア


あとは毛穴に花粉が入り込む隙を与えない事です。
肌が乾燥する冬だけ保湿を一生懸命やりがちですが、
春も非常に「保湿をする」ということが重要なんだそうです。


冬のようにしっとり吸い付くような保湿をしてしまうと
花粉がついてしまう気がして、
私の場合はさっぱりしたものを使うようにしています。


でも化粧水もたっぷり使ってうるおいを与え、
上からベトベトしないような乳液やクリームでバリアというか、
水分が蒸発してうるおいが逃げないように蓋をしています。


花粉症肌荒れ対策

あとは外から帰ってきたら、
花粉を落とすため
顔も洗うのがいいようです。


洋服にも花粉をシャットアウトするというスプレーを使い、
布団を干す時もそのシャットアウトするスプレーを使い、
家でも空気清浄機をつけています。


「寄せ付けない、持ち込まない」が
いいんじゃないかと思います。


タオルは花粉の飛散期にはなるべく部屋干しにしています。
顔に一番触れるものなので、
そこからまた花粉をとりいれちゃ意味がないかなと。


あとの皮膚以外の症状には、
鼻の粘膜にヴァセリンを塗って、
必ずマスクをつけたり、


たまにマスクが出来ない時は替わりに眼鏡をかけたりします。
市販の薬はやけに眠たくなってしまうので
薬は耳鼻咽喉科で処方してもらうようにしています。


だいたい飲み薬と鼻に噴射するスプレーを
毎回処方してもらいます。


薬以外に自分でできる対策としては、
ミントティーか甜茶を飲みます。


ミントティーは鼻の通りがよくなるし、
甜茶は痒みが少し治まる気がします。


また花粉の季節が来たので
またネットなどで情報を仕入れつつ、
今年も戦うつもりです。


スポンサードリンク



花粉症の夜肌荒れ対策(体験談)のまとめ


まず、花粉を寄せ付けないため、
花粉をイオンで防ぐスプレーを使用する、


顔に触れるタオルは部屋干しする、


といった対策の他に、


毛穴から花粉が入りこまないように
しっかり保湿しておく。


乾燥して皮膚のターンオーバーが乱れると
外の刺激からまもるバリア機能が低下するので、
さらに花粉の刺激を受けやすくなります。


かゆみがつよく、無意識に掻いてしまうと、
それも刺激になるので、


かゆみがつらいときには、
一度病院で相談するのがいいでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント