おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

自営業の夫へお客様からの義理チョコのお返し選び(年代別)

読了までの目安時間:約 5分

 

ホワイトデーお返し

自営業の場合、義理チョコは
サラリーマンのように同じ部署の女性一堂から、
ではなく、お客様個人からということが多いと思います。



そんな場合のお返し選びは?
自営業の女性からの体験談です。


2014年夫がいただいた義理チョコ


2014年、夫がお客様からいただいた
義理チョコの数は合計4個です。


夫は自営業で個人のお客様を相手にしており、
送り主は全員お客様で、
年齢は10代、40代、50代、60代の女性です。


10代のお客様へのお返し


10代のお嬢様からは
手作りのチョコレートをいただきました。


彼女へのお返しは、アナスイのハンカチを2枚チョイスしました。


理由としては、手作り品なので値段をつけられないこと、
ご両親への印象を悪くしたくないことが挙げられます。


あまり値段が安すぎてもよくないし、
高すぎても「子どもにこんな高価なものを」と
思われたくなかったからです。


送り主の彼女は普段から蝶々のモチーフが好きなことを明言しており、
ハンカチであれば気軽に使ってもらえると判断し、
ハンカチにしました。


ハンカチの値段は一枚600円で、デパートで購入しました。
お出かけやピアノの発表会などの特別な時用のハンカチとして
使用していただいてるようです。





40代のお客様へのお返し


40代の女性からはゴディバのチョコレートをいただきました。
4個か5個入りで、
当時ネットで値段を調べたところ2000円前後でした。


彼女はうちのお得意様で、
普段からよくお菓子等のお土産をいただくので
多少奮発しました。


当時彼女が美味しいコーヒーを
自宅でも飲みたいとおっしゃっていたので、
近所の自家焙煎の店にあった、


ホワイトデー用のブレンドとフレンチプレスを購入しました。
値段は約4000円でした。
ホワイトデー用のセット商品はとても便利だなと感じました。


50代のお客様へのお返し


50代の女性からもゴディバのチョコレートでした。
40代の女性とほぼ同じ値段のチョコレートセットをいただきました。
彼女もうちのお得意様です。


しかし、ご結婚されているので
ホワイトデーのお返しは消え物がいいだろうと思い
近所のケーキ店で2000円ほどの焼き菓子詰め合わせをお返ししました。


旦那様がいらっしゃる方には消え物が無難かな、と思います。

60代のお客様へのお返し

60代のお客様からは、リンツのチョコレートと
タケオキクチの靴下をいただきました。


チョコと靴下がそれぞれ2000円前後でした。
この方は先に出てきたお客様ほど


うちには頻繁にご来店されないので、
食品以外のものをお返しすることになりました。
デパートで5000円ほどの春用ストールを購入しました。


四季を問わずストールやマフラーなどの巻物を愛用されており、
たくさんお持ちなのを知っていたので
ストールをプレゼントしました。


そのストールは気に入っていただけたようで、
その後何度かお召しになってご来店いただけました。



スポンサードリンク



自営業の夫へお客様からの義理チョコのお返し選び(年代別)まとめ


妻である体験談筆者の方の
気配りが細やかですね。


特に


10代の方へのお返しは、
ご両親への印象への配慮をしたり、


ご主人がいらしゃる方への
個人的なお返しは、
消え物がよい、


というのは参考になると思います。


自営業の人にとっては、
義理チョコをいただくのも、
ホワイトデーのお返しも、


仕事の一環ですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント