羽田空港 手みやげ 評判

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

羽田空港で買う帰省みやげの評判は?

読了までの目安時間:約 5分

 

羽田空港帰省土産

羽田空港で買える
帰省の手みやげの感想は?


スポンサードリンク



30代女性の感想をご紹介します!


羽田空港で買う帰省みやげの評判


2014年のお正月に私の実家の香川県に
4歳の子供と帰省しました。


実家には両親がいます。
近くには兄夫婦と中・高生の男の子と女の子の家族、
親戚、友達とたくさん手みやげが必要です。


小さな子を連れて飛行機に乗るだけでも大変なので、
できるだけ手みやげは軽くしたいと思っていました。


羽田空港帰省みやげ
選ぶ時間がかかると思い、
一時間は余裕をもって
空港に行きましたが、


お店は混んでいるし、
手荷物検査に時間がかかるしで


バタバタしてしまい、
あまりゆっくりお土産を選ぶことが
できませんでした。


まず、両親用はタントマリーの「カマンベールチーズスフレ」
兄の家にはモロゾフの「東京スカイツリークリスピーショコラ」、


親戚には一人暮らしでも食べやすい日持ちするおせんべい、
浅くさ中村屋「浅草こげ煎」を買いました。


友達は、何人に会うか分からないので
小さな子にも食べられるクッキー、


東京バナナを少ない個数の箱いくつかと
家族が多い友達用の多めの箱を買いました。


金額は、6千円近くしました。
そんなに買ったつもりはなかったけど、


意外と友達用が難しいし、数も用意するので、
高くなったなあ、と思いました。


帰省して、まず両親に渡して、
兄の家にも渡しました。
とっても美味しいと好評でした。


お正月は何かと人が集まることが多いので、
お客様に出せるお菓子が喜ばれそうです。


なるべく個装されていて食べやすいものがよいのですが、


両親に買っていったチーズスフレは
自分でカットするタイプでしたね・・・


親戚に渡そうと買ったお土産は、
結局子供の都合などで会えずに、
渡せずじまいでした。


同じおせんべいの箱が二つ余り、
実家に置いて来ました。


両親が渡してくれたか、
食べてしまったかは定かではありません。


こういうこともあるので、
できれば同じもの二つで無い方が
よかったかもしれません。


一番困ったのは、友達用。
ある友達はまだ一歳くらいの子を連れて来て、
もう一人は、小学生幼稚園の四人兄弟。


同じ場所で渡さないといけないけど、
一歳でも食べられそうな無添加のクッキーの箱と、


大家族用の東京バナナの箱は
どうしても大きさも見た目も全く違うので、


渡す時、中身が違うのでと説明はしたけど
何か気が引けました。


一歳の子は大きな箱を見て
「こっちがいーい!」と
泣いてしまいました。


やっぱり同じ場所で渡す友達には、
同じものが良かったかな?と思いました。


それと、その2人以外の別の友達に
会ったとき、会う予定でない友達も一緒に来てくれたので、
お土産が足りない!と大ピンチです。


慌てて実家用のお土産の残りを紙袋に入れて、
きちんと箱に入っていた東京バナナを箱から出して
同じように紙袋に入れて形を揃えました。


何とか間に合わせましたが、
なんか安っぽくなってしまって
自分ががっかりでした。


友達用には、余分は必ず必要だと思います。
また箱は同じくらいの大きさが良いと思います。



スポンサードリンク



羽田空港で買う帰省みやげの評判・まとめ


お正月の帰省みやげは
直接会うことが決まっている
家族だけではなく、


「会うかも知れない」
親戚や友達の分も含めて、


渡せなかった場合のことや、
予定外の人にも会ったとき、


のことを想定しないといけないのが
難しいところですね。


羽田空港のお店で
どんなお菓子を売っているのか、
ネットで見ることができるので、


帰省の日に時間が無くてもさっと買えるように
事前にチェックして
メモしておくといいかもしれません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント