米ぬか ハンバーグ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

美肌効果のある米ぬか入りハンバーグ

読了までの目安時間:約 4分

 

米ぬか 美肌

玄米ご飯をが苦手な人にも
作りやすく食べやすい米ぬかレシピをご紹介します!



米ぬかの栄養とは?


米ぬかは玄米を白米に精米できるときにできる、
お米の皮の部分です。
(固い外皮=籾ではありません)


ですから、米ぬかには
玄米の栄養分を多く含まれています。


1.ビタミンB1、B2
糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助け、
皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。



2.ビタミンE
強い抗酸化作用があり、
アンチエイジングに効果的です。


3.繊維質
玄米や米ぬかに含まれる繊維質は
おもに非水溶性食物です。


腸を刺激しておつうじをスムーズにする作用がありますが、
きのこや改装に含まれる水溶性食物とバランスよく取ることで
より腸内環境を整える効果がアップします。


米ぬかを使うときの注意点


米ぬかは粉状になっており、
油分も含んでいるので、
酸化しやすい食品です。



少量ずつ購入して、
密閉できるジッパー付き袋などに入れて
冷凍保存してください。


料理に使う際には、フライパンが乾煎りしますが、
できるだけ、使うり直前に炒るようにしましょう。
(炒った後、冷蔵庫に入れて2、3日は大丈夫です)


米ぬかの使い方


香ばしく炒った米ぬかをヨーグルトに
かけて食べると、
きな粉のような感じになり、


食物繊維と乳酸菌を一緒に摂ることもできます。


また、乾燥おからのように
クッキーやパウンドケーキ、
ハンバーグなどに混ぜることもできます。

米ぬか ハンバーグ

米ぬか入りハンバーグの作り方


【材料】

2人分

  • 合挽肉 200g

  • 玉ねぎ 1/2個

  • 炒った米ぬか 大さじ3

  • 牛乳 大さじ2

  • 塩、こしょう 各小さじ1/2

  • ナツメグまたはオールスパイス 少々

  • 卵 1/2個

  • オリープオイルまたはサラダオイル 少々



ソース
  • トマトケチャップ 大さじ2

  • ウスターソース 大さじ1



【作り方】

1.玉ねぎをみじん切りにします。


2.フライパンに薄くオリーブオイルまたは
サラダオイル(分量外)をしいて
玉ねぎを入れて中火にかけ、透明感が出るまで炒める。


お皿に取り出して粗熱を取ります。


3.ボウルに合挽肉を入れて、2の玉ねぎ、ナツメグ、
米ぬかを入れてゴムベラでこねるようにしてよく混ぜます。


4.塩、こしょうと溶き卵1/2個分を入れて混ぜます。


5.生地を二等分して楕円形にまとめます。


6.テフロン加工のフライパンに
5のハンバーグを乗せて中火にかけて1分焼きます。


7.ひっくり返して
フタをして弱火で7、8分焼きます。


8.ハンバーグをおさらに取り出したら
フライパンにケチャップとソースを入れて
さっと火を通し、ハンバーグにかけます。



スポンサードリンク



美肌効果のある米ぬか入りハンバーグ まとめ


白米の周りについている「糠」の部分には、
ビタミンB1、B2、E、
食物繊維のような、


美肌によい栄養分が多く含まれていますが、


玄米ごはんのにおいや食感が苦手、


という人も結構いますよね。


そんな人でも炒った米ぬかは
香ばしくて、ヨーグルトにトッピングしても
大丈夫だったりしますし、


ハンバーグに混ぜ込むと
ほとんど味には影響しないので、



ぜひ、米ぬかを活用して
美肌成分をとり入れてくださいね。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント