栗ご飯 コツ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

絶対に甘くなる!栗ご飯の上手な作り方って?

読了までの目安時間:約 4分

 

栗ご飯 コツ

季節限定の味、栗ご飯。
簡単に皮をむいて上手につくる方法を
ご紹介します!




栗は冷蔵庫で保存


栗を0度で貯蔵すると、
栗の中のアミラーゼという酵素が大量に働き、
糖分は、3日で2倍、30日で最高の4倍まで上昇します。


栗を買って来たら、
冷蔵庫のチルド室に、
乾燥しないように
ポリ袋に入れて保存するのがおすすめです。


栗の皮の簡単な剥き方


栗の鬼皮をむく時には、
水やぬるま湯に漬けることが多いと
思いますが、一晩程度かかります。


水1リットルに対して小さじ1/2の濃度の
塩水に栗を漬けると30分くらいで、
鬼皮がむけるようになります。



塩水にすることによって、
浸透圧の作用で鬼皮と渋皮の間に
水分がはいりやすくなるからです。


栗の皮をむく時には、
まず、底のざらざらした部分を
少し切り落とします。


そして、切り落とした部分から
鬼皮と薄皮の間に庖丁の刃をいれて
まず鬼皮をむきます。


次に薄皮を包丁でむきます。

栗ご飯 コツ

栗のあくぬき


渋皮を付けたままで煮る渋皮煮の場合は
焼みょうばんを入れた水であくぬきをすること
があります。


また、渋皮までむいた栗も
焼みょうばんを入れた水に漬けて
あく抜きする、


している作り方もあるのですが、


あくぬきをしないで作った
栗ご飯が、渋くて気になる、


ということは今までありませんので、
あくぬきはしないでもよいのでは?


栗はじっくり加熱すると甘くなる


栗の中の酵素、アミラーゼが活性化すると
栗の中のでんぷんが糖に分解されて
甘くなります。


40℃~70℃以下の温度をできるだけ
ゆっくりとつうかさせるのが
甘くするコツです。


そのためには、


1.栗とお米を一緒にご鍋で炊く


2.土鍋で蒸し栗を作って炊きあがりのご飯に混ぜる


という二つの方法があります。


炊飯器以外の鍋でご飯を炊くのに自信がない人は
蒸し栗を作るのが簡単でしょう。


【土鍋での蒸し栗の作り方】

1.土鍋に蒸し皿や蒸し板を敷き、
水を入れます。


2.蓋をして火にかけ、湯気が上がったら
栗を入れます。やけどに注意してください。


3.蓋をして1分したら火を止め、10分間蒸らします。



この間に炊飯器でご飯を炊けばいいですね。



スポンサードリンク



ご飯は、お米2合を普通に水加減してから大さじ2杯分
水をとりのぞき、


対して酒大さじ2、塩小さじ1
名刺大の半分の大きさの昆布を入れます。


ご飯が炊きあがったら蒸し栗を入れて
5分間蒸らしてできあがりです。


絶対に甘くなる!栗ご飯の上手な作り方って? まとめ


むいた栗を入れて炊飯器でただ炊いても
栗ご飯にはなりますが、


ちょっとしたコツに気を付けると
違うもの?と思うほど甘くなります。


ぜひ試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。