糸島 牡蠣小屋 評判

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

糸島の牡蠣小屋感想・評判は?

読了までの目安時間:約 4分

 

糸島牡蠣小屋

毎年シーズンには、
糸島に20軒以上の牡蠣小屋が
オープンします。


スポンサードリンク



糸島の牡蠣小屋に行った人の
感想をご紹介します!


糸島の牡蠣小屋に行きました!


大学時代の友人と3人で、
1月の終わり頃に行きました。
九州、福岡県糸島市、福吉の牡蠣小屋!


当日はJR筑肥線の福吉駅に集合としていたのですが、
一人は福岡市西区の方から自転車で登場し、
よくここまで、と驚いたものです。


私ともうひとりは電車を使って行きました。


駅からは歩いて牡蠣小屋まで向かいました。
想定していたよりも距離があり、
そして、寒く、


近況や「どんなに牡蠣が美味しいだろうか」と
いう話をしながら向かったものです。


途中のコンビにで温かい飲み物を買い、
休憩しつつ向かいました。
本当は車で行くようなところだったのかもしれません(汗)


お店はすいていて、ほぼ貸しきり状態!
平日の昼間だったからでしょうか?


正確な値段はすみません、
覚えていませんが・・・
3人で食べて12000円くらいだったと思います。


おなかいっぱい食べました。


煙のにおいがつくからといって、
黄色いジャンバーを
お店から貸していただきました。


寒さも防げて、
なにより思い出に残ってよかったです。


席には、火ばさみ、殻入れ、ティッシュが
備えてありました。


席についてしばらくすると、
店員さんが七輪に熱い炭をいれて
持ってきてくれます。


待つ間、やっぱりビールでしょ!とのことで、
電車組2人はビール、
自転車で来た1人はウーロン茶で乾杯をしました。


糸島牡蠣小屋
焼き加減、炭の使い方など、
基本的には放任されました。


店員さんは、呼んで聞いたら
教えてくださるという態度でした。


仲間内で楽しく牡蠣を楽しむには
丁度いい距離感だったと思います。


牡蠣の記憶が強く、あまり牡蠣以外の
メニューは覚えておりません。


牡蠣の「大」を2つ、「中」を追加で
1つ食べたと記憶しています。
電車組2人はビール2杯ずつくらい飲みました♪


昼間は出していないメニューもあり、


看板を見ていると、
夜のメニューとしては出している・・・
とのことで、基本的には夜がメインのようでした。


昼間はその分牡蠣が安かったのかもしれませんが(笑)


サイドメニューには
きのこのホイル焼きやウインナー、
サザエがありました。


サザエもいいかなと思いましたが、
結局ほかの物で満腹になりました。


次に行くときには
絶対食べようといって帰りました。


スポンサードリンク



次はもうすこし寒くない日和に、
夜の時間にも行ってみたいと思います。


帰りの駅までの道のりは、
比較的短く感じました。
が、やはり寒かったです。


夜に行くとしたら車のほうがいいかもしれません
そうなると1人は
お酒が飲めなくなってしまいますけれどね。


糸島の牡蠣小屋感想まとめ


糸島の牡蠣小屋は、
糸島漁協所属で、
どのお店でも、基本的な値段は変わらないそうです。


お店によって牡蠣の直販や通販をやっていたり、
メニューの中に、帆立や干し魚があるなど、
ちょっとずつ違いがあるみたいですね。


口コミにあるように
鉄道の駅からはやや遠いようなので、
歩きを予定しているなら、


防寒と歩きやすい靴をお忘れなく。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿