おから入り サーターアンダギー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

糖質オフ・おから入りサーターアンダギーの作り方

読了までの目安時間:約 3分

 

サーターアンダギー おから入り レシピ

デパ地下の物産展などでも人気の沖縄のお菓子
サーターアンダギーを、おからを入れて
糖質オフしたレシピです。



サーターアンダギーとは?


サーターアンダギーは、沖縄でよく食べられる
ドーナツのような揚げ菓子です。


500年ほど前に中国から伝わった
揚げ菓子がもとになっているそうです。


サーター:砂糖

アンダ:油

アギー:揚げる



という言葉からきている、と言われており、


沖縄では砂糖てんぷら、とも呼ばれています。

サーターアンダギー おから入り レシピ
小麦粉と砂糖という糖質と
油がいっしょになっているお菓子なので、
ダイエット向き、とは言えないものですが、


小麦粉の半分をおからにすることで
糖質を少しオフして、繊維質やたんぱく質をプラス
した
おから入りのレシピをご紹介します!


おから入りサーターアンダギーの作り方


【材料】

15個分

  • 薄力粉 150g

  • 生おから 150g

  • ベーキングパウダー 小さじ1

  • コーンスターチ 10g

  • 卵(Lサイズ) 1個

  • 黒砂糖 60g

  • バニラエッセンス 2滴

  • サラダ油 大さじ1/2


  • 揚げ油 適量


※黒砂糖の味が苦手な方はキビ砂糖でもよいです。


【作り方】

1.ボウルにおから、溶き卵、バニラエッセンス、
黒砂糖、サラダ油の順に入れて
都度フォークで混ぜます。


2.小麦粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーを
合わせてふるい、
1のボウルに入れてゴムベラでさっくり混ぜます。


(粉気がなくなるまで)


3.生地をピンポン玉くらいの大きさに丸めます。


4.鍋に油を入れて火にかけ、150度に熱し、
3の生地を入れてゆっくり揚げます。


5.網にキッチンペーパーを敷いたところに
揚がったサーターアンダギーを取りだし、
油を切ります。


作り方のポイント


黒砂糖は焦げやすいので低温でゆっくり揚げます。
他の砂糖を使った場合も160度くらいで揚げてください。



スポンサードリンク




糖質オフ・おから入りサーターアンダギーの作り方 まとめ


好みで仕上がりにきな粉をまぶしてもおいしいです。


また、サーターアンダギーは、
ドーナツと比べて生地に入れる砂糖の量が多めなのですが、
このレシピでは比較的控えめにしてあります。


糖質と脂質を一緒に摂るのは、
ダイエット中はとくに望ましくはないのですが、


ドーナツみたいなものが食べたい!というときには
こうしておからを入れて糖質をオフしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。