もやし ナポリタン

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

糖質オフレシピ・もやしのナポリタン炒め

読了までの目安時間:約 4分

 

もやし ナポリタン

ナポリタン味ですが、
パスタの代わりにもやしを使った
糖質少なめレシピです。


スポンサードリンク



もやしのナポリタン炒めの作り方


【材料】

2人分

  • もやし 1袋

  • ウインナー3本またはベ―コン2枚

  • 玉ねぎ 1/4個

  • ピーマン 2個

  • マッシュルーム 3個

  • サラダオイル 小さじ1

  • バター 小さじ1/2

  • トマトケチャップ 大さじ3と1/2

  • 醤油 小さじ1

  • 塩こしょう 少々/li>

  • 粉チーズ 適宜/li>


※生のマッシュルームではなく、
水煮缶でもOK。


【作り方】

1.もやしを洗ってザルにあげ、水気を切ります。

※少し面倒ですが、時間があれば、
もやしのひげ根を取ると食感が良くなります。
ひげ根を取り除いた「根切りもやし」も売られているので、
そうしたものを利用してもいいですね。


2.玉ねぎを薄切り、ピーマンはヘタと種を取って縦に細切り、
マッシュルームは薄切り、
ソーセージは斜め薄切り・ベーコンの場合は1.5㎝幅に切ります。


3.フライパンにサラダオイルを敷き、ソーセージまたはベーコンを入れて
中火にかけ焼き色がついてきたら玉ねぎを入れて炒めます。


4.玉ねぎがしんなりしたらもやし、ピーマン、マッシュルームを入れて
炒めます。全体に油が回ったら、
ケチャップ、醤油、塩、こしょうを入れて混ぜます。


5.最後にバターを入れて全体に絡めます。


6.皿に盛り、粉チーズをかけます。
辛いのが好きな方はタバスコを少し振ってもよいです。


もやしの栄養って?


一般的に手に入りやすいもやしには
大きく分けると
緑豆もやし、
ブラックマッペもやし、
子大豆もやし、


があります。

もやし ナポリタン 子大豆もやしは豆の部分が大きく、
豆の風味や食感がはっきりしています。


ぱっと見パスタ風にするのであれば、
緑豆もやしかブラックマッペもやしを使うのがおすすめです。


もやしは「水分が多い」という印象があり、
また緑色の野菜と比べて、
「栄養が少ないのでは?」という気がしてしまいますが、


水溶性食物繊維・非水溶性食物繊維が多く含まれ、
また、ビタミンC、ビタミンB、葉酸等のビタミン類、
カリウム・カルシムなどのミネラル類が含まれています。


またアミノ酸の1種である、アスパラギン酸も
緑豆もやしの場合でアスパラガスと同じくらいの量が
含まれています。




スポンサードリンク




糖質オフレシピ・もやしのナポリタン炒め まとめ


もやしの栽培は天候に左右されないので、
他の野菜の値段が上がっているときでも
安定した価格で、家計にも優しい食材です。


中華風の料理や、ラーメン・みそ汁の具などに使うことが多いですが
トマトケチャップを使ったナポリタン風の味にも合いますよ。


トマトケチャップは砂糖が使われているので、
厳密に糖質カットをするダイエット法を実践している
人には向きませんが、


パスタを使わない分、糖質オフ、カロリーオフになっています。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿