高野豆腐 チャーハン

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

糖質オフ、レジスタントプロテインでダイエット中に食べたいチャーハン

読了までの目安時間:約 4分

 

高野豆腐 チャーハン

ダイエット中でもむしろ食べたい、
高野豆腐入りのチャーハンの作り方をご紹介します!



高野豆腐のダイエット効果


高野豆腐は凍り豆腐、凍み豆腐とも呼ばれ、
豆腐を凍らせて乾燥させる工程を繰り返して
作られる乾物で、


ぬるま湯でやわらかく戻して煮物などに使う他、
乾燥した状態で粉に挽いたもの(粉豆腐)を、
ハンバーグのつなぎとして入れたり、揚げ衣に使ったり
することもできます。


元が豆腐ですから、
豆乳に含まれている大豆たんぱく質や大豆イソフラボンが
豊富なのですが、


高野豆腐にすることで、
普通の豆腐にないある栄養分が増えます。


それがレジスタントプロテインです。

高野豆腐 チャーハン

レジスタントプロテインは、
タンパク質の1種ですが食物繊維に似た性質を持っています。


小腸では消化されにくく、
糖質や脂質の吸収を抑えたり、
コレステロール値を抑える、


といった作用があることが分かり、


ダイエットにも効果的な成分として
注目されています。




高野豆腐チャーハンの作り方


【材料】

1人分

  • 炊いたご飯 90g

  • 高野豆腐 1個

  • 卵 1個

  • ベーコン 1枚

  • ネギ 1/2本

  • 胡麻油 小さじ1

  • 生姜 1片

  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2小さじ1/2

  • 塩 こしょう 少々



【作り方】

1.高野豆腐は製品説明に書いてある方法で戻します。
ご飯くらいの大きさにみじん切りにします。


ネギを小口切り、生姜は千切り、
ベーコンは2㎝幅に切ります。


卵を割りほぐします。


2.中華鍋(深いフライパンでもよい)に胡麻油と生姜を入れて
弱火にかけます。香りが出てきたらベーコンを入れて
脂が出るまで中火で炒めます。


3.ネギを入れて炒めます。
ネギがしんなりしたら、
高野豆腐とご飯、鶏ガラスープの素を入れて炒めます。


4.全体に油が回って温まったら
溶き卵を入れて高野豆腐、ごはんの粒にコーティングするように
ヘラでほぐしながら炒めます。


5.塩こしょうで味を調えて
お皿に盛りつけます。


ポイント


高野豆腐は具ではなく、
ごはんに見立てているので、
ご飯粒をイメージして小さく刻みます
が、


多少不ぞろいでも大丈夫です。


シンプルな材料でご紹介しましたが、
冷凍のミックスベジタブルがあれば
入れると彩がきれいになります。



スポンサードリンク




糖質オフ、レジスタントプロテインでダイエット中に食べたいチャーハン まとめ


糖質制限以外のダイエット法でも、ごはん忠臣の一皿メニューになりやすい
チャーハンは避けることが多いですよね。

でもご飯の量を減らし、高野豆腐を混ぜると、
糖質をオフできて、


かつ、


食物繊維ような働きをする
レジスタントプロテインを摂ることができます。


きびしめの糖質制限ダイエットでは
高野豆腐だけでチャーハン風にすることもありますが、


ご飯の量を1人前半膳にするくらいにしておくと、
ごはんの食感や味もあり、


高野豆腐のボリュームで満足感もあるので
おすすめです。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿