秋鮭 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

秋鮭の塩麹蒸し レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

鮭 塩糀

from: 小西はるか
@自宅リビング

塩糀でうまみとしっとり感をプラスした、
秋鮭のお手軽な蒸し物レシピをご紹介します!


スポンサードリンク



秋鮭の塩麹蒸し

こんにちは。


秋に出回る生の秋鮭を使ったお手軽料理「秋鮭の塩麹蒸し」です。
蒸し器を使いますが、なくても作れます


材料

2人分

  • 秋鮭 2切れ

  • 玉ねぎ 半分

  • シメジ 半房

  • 塩麹 適量

  • パセリ 適量

  • レモン 1/3個


作り方

1.秋鮭全体に、塩麹を薄くぬります。塩麹の塩辛さによって分量を調節して下さい。
20分くらいそのまま置きます。





2.玉ねぎは5ミリくらいの薄切りにし、シメジは石づきをとって房をほぐしておきます。仕上げに使うパセリを刻んでおきます。


3.アルミホイルを30cmくらいに切り、真ん中に玉ねぎの薄切りを敷き、その上に秋鮭を載せ、シメジを散らします。これを繰り返して2つ作ります。


4.アルミホイルの向かい合う二辺を折りたたみ、両端をキャンディーのようにネジって包みます。中に水分が入らないようにしっかりと閉じます。


5.蒸気があがった蒸し器に入れ、10分程度蒸します。


6.蒸し器から出したら皿にのせて、アルミホイルを開きます。


7.彩りにパセリを散らし、カットしたレモンを添えて出来上がりです。


作り方の歩員tp


時間がある時に、アルミホイルに包むところまで準備して冷蔵庫に入れておくと、
食べたい時に蒸すだけなので、時短になります。


また、味付けは塩麹だけなので失敗がありません。
ただ、秋鮭に塩麹を付けてから時間をおくときは、
鮭に塩分が浸透するので少し塩麹の量を減らすといいです。


蒸し器がないという人は、フライパンに底から2cmくらいのお湯を沸かして、
直接そこにアルミホイルに包んだ鮭を置いて、蓋をすると蒸すことができます。


この場合はお湯が無くならないように気を付け、少なくなったらお湯を足して下さい。


蒸したものとは少し仕上がりが変わりますが、
ホイルに包むところまで同じに作り、
オーブントースターで焼いてホイル焼きにしてもいいです。


鮭以外の具材は、カボチャの薄切りにしたものやコーン、
シイタケなどを入れても美味しいです。



スポンサードリンク




塩糀を使うとおいしくなる理由


塩糀で肉や魚を漬けると、
塩糀の働きで肉や魚タンパク質がアミノ酸に分解されます。
アミノ酸はうまみ成分なので、食べたとき「おいしくなった」と感じるのです。


秋鮭は、産卵のために川に戻ってきた鮭で、
脂気はすくめなので、塩糀を使うと、
ぱさつかずにおいしく食べられます。


蒸している間は他の作業ができるほったらかし料理、
しかも、油も使わないので
ダイエット向きです。


鮭にはDHA、EPA、また抗酸化物質のアスタキチンサン、という
ダイエット、健康によい成分が含まれている食材なので、


お手軽なホイル蒸しはおすすめです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント