梨 効能

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

秋バテ予防・夏太り解消に食べたい・梨の効能とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

梨 効能

梨は水分が多い果物ですが、
実は疲労回復や美容によい
成分がしっかり含まれていて、


残暑の時期こそおすすめなんです。



梨の疲労回復・代謝アップ効果とは?


梨には、


スパラギン酸、クエン酸、果糖など、
疲労回復や代謝アップに役立つ成分が
含まれています。



アスパラギン酸は、アミノ酸の1つで


筋肉など体の組織を構成する
たんぱく質の合成を促し、


有害なアンモニアを体外へ排出し、
中枢神経系を守るのを助けて
ストレス抵抗を高める、と考えられています。


またカリウムやマグネシウム、カルシウムなど、
ミネラルと結びついて、
筋肉運動に必要なエネルギーの代謝を促進するため、


グルコース(糖)が不足するような
激しい運動や疲労への抵抗力が高められます。


余分な水分・塩分を排出する


梨に含まれるカリウムには、
細胞の浸透圧を正常に保つ働きがあり、
体内に滞った余分な水分や塩分を排出します。


梨100g当たりのカリウムの量は140㎎、


カリウムが豊富、といわれるスイカの130㎎よりも
多いんです。

梨 効能

動物性たんぱく質の消化を助ける


最近は、ダイエット中も
肉、魚、卵などのたんぱく質をしっかり摂ることが
勧められたり、


肉を中心に食べるダイエット法も
ありますが、


夏バテで消化力が弱っているときには、
動物性たんぱく質は消化の
負担になることがあります。


梨には、たんぱく質分解酵素
プロテアーゼが含まれているので、
肉などの消化を促進してくれます。



水溶性食物繊維の効果


梨に含まれる水溶性食物繊維には、


胃腸内で水分を吸って膨らみ
糖質の吸収を抑えたり、


腸内細菌のえさとなって腸内環境を
調える、などの働きがあります。


梨は水分量がおおいたため、
100g当たりの水溶性食物繊維の量は
他の果物と比べて特別多いわけでは


ないのですが、


水分を一緒に摂ることができる、
というメリットがありますね。


また、また便をやわらかくする
ソルビトールが含まれている、
という点でも、


便秘解消におすすめの果物です。


皮ごと食べるのがオススメ


アスパラギン酸などの栄養分は
身よりも皮に多く含まれているので、


梨を食べるときは皮ごとがおすすめです。


よく洗って、皮ごと食べましょう。



スポンサードリンク



秋バテ予防・夏太り解消に食べたい・梨の効能とは? まとめ


梨は疲労回復効果や代謝促進効果、
むくみ解消効果があり、


残暑が厳しかったり
夏太りが気になる時期には


ぴったりの果物なんですね。


栄養は皮に多く含まれているので
できれば皮ごと食べるのがよいです。


参考にしてみて下さい。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。