栗 パウンドケーキ レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

秋の味覚・栗のパウンドケーキのレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

栗のパウンドケーキ

小西はるか
@自宅リビング

秋の味覚、栗を使ったパウンドケーキのレシピです。



こんにちは。


秋になると八百屋さんの店頭に並ぶ栗。
食べたいけど処理が面倒くさいなあと敬遠してしまいませんか?


ただ、手間がかかるだけで難しくはないので、
少し時間さえあれば美味しい栗を食べることができます。


栗はナッツ類の中では脂質がすくなく、クルミなどと比べると量も食べやすいですし、
食物繊維も豊富で丘なの調子を整えるのにも役立ちます。
また、不足がちな亜鉛も豊富に含まれています。


今回は、美味しくて、美容や健康にもよい栗を使った
美味しいパウンドケーキをご紹介します。


栗の渋皮煮を作ってそれを使いますので二度手間みたいですが、
栗の鬼皮を剥くだけでいいので、
皮むきはとても簡単です。


栗の渋皮煮


材料

  • 栗 500g

  • 砂糖 250g

  • 重曹 8g


作り方

1.熱湯に栗を入れて冷めるまで待ちます。


2.栗の皮を剥きます。渋皮は残します。


3.鍋に栗と栗がひたひたになるくらいの水、重曹を入れて煮ます。


4.沸騰後は一度煮こぼしして、再度水を入れて煮ます。


5.沸騰したら弱火にして5分ほど煮て、流水で洗います。


これを3回ほど繰り返します。


6.あくが出なくなったら、分量の砂糖と浸るくらいの水で弱火で煮詰めます。
これで渋皮煮の出来上がりです。


この量の渋皮煮を仕込むと、1回のパウンドケーキには多いのですが、
渋皮煮は冷蔵庫で1~2ヶ月保存可能です。


残りは渋皮煮として食べてもいいですし、何度かパウンドケーキを作ってもいいですね。





栗の渋皮煮を使ったパウンドケーキ



材料


  • 栗の渋皮煮 お好みの量

  • 薄力粉 100g

  • 無塩バター 100g

  • 砂糖 70g

  • 卵 2個

  • メレンゲ用の砂糖 少量


作り方

1.バターは常温で柔らかくしておきます。
渋皮煮はざっくりと切っておきましょう。


2.ボールにバターを入れてクリーム状に泡立てます。
さらに砂糖を2回に分けて入れて白くなるまで泡立てます。


3.卵黄を1個ずつ入れてさらに泡立てます。


4.メレンゲを作ります。卵白のこしを切ってから砂糖を入れて角が立つくらい混ぜます。


5.3にメレンゲの半分を入れて混ぜます。


6.5に薄力粉をふるい入れて半分くらい混ざったら残りのメレンゲを入れてゴムべらで切り混ぜます。
お好みの量の栗を入れて更に混ぜる。


7.パウンドケーキ型(バターを塗るか、紙を敷くかは自由です)に流し入れて180度に温めたオーブンで40分焼く。


8.網などに乗せてあら熱を取ってからケーキを型から出します。


ケーキはその都度しっかりと泡立てすることが重要です。



スポンサードリンク



秋の味覚・栗のパウンドケーキのレシピ まとめ



栗の渋皮には、抗酸化作用があるポリフェノールが豊富で、食物繊維もあるので、
渋皮煮にするとそれらを摂ることができます。


また栗に含まれるビタミンCは、デンプンでコーティングされているため、
ジャガイモのビタミンCと同じように加熱しても壊れにくい、
という特徴があります。


秋だけの味覚、栗をお菓子でも堪能してくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント