福岡 牡蠣小屋 評判

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

福岡の牡蠣小屋の評判・初めて行くときの注意点は?

読了までの目安時間:約 4分

 

牡蠣小屋

最近各地でよく聞くようになった
「牡蠣小屋」。


広島、宮城の他、福岡にもあるんですね。


スポンサードリンク



でも「牡蠣小屋」って?
普通の店とどうちがうの?


福岡市西区の牡蠣小屋を
初体験した人の体験談をご紹介します!


福岡の牡蠣小屋の評判


平成24年2月に福岡県福岡市西区にある
恵比寿牡蠣をいただきに主人と二人で行ってきました。


どこの牡蠣小屋がいいか分からず、
とりあえず海沿いを車で走って
一番最初に見つけた場所に行きました。


お店はちょうどシーズンが終わりがけだからなのか
そこそこお客さんは多かったですが
待たずに座れました。


お店に入ったら席を案内されてから
あとは自分達で牡蠣や魚介類を買って
テーブルの備長炭で焼くというシステムです。


牡蠣の値段は1キロ大体10個ほど入って1000円
ホタテは1枚400円、
海老は尾頭付きの海老で1匹300円くらいだったでしょうか。


牡蠣飯は350円、牡蠣汁は100円でしたが、
本当に汁のみでした。


薬味としてレモンとか
4切れ入って100円位でした。


飲み物は良心価額でビールも300円前後、
ノンアルコールもありました。
ペットボトルのソフトドリンクも150円でした。


必需品の牡蠣の殻を開けるナイフは100円でした。
でもこれは持参してもいいらしく、
今日帰る時は忘れずに持って帰ろうと思いました。


牡蠣小屋
牡蠣小屋初体験の私達は
焼き方すらよく分からず、
お店の若い店員さんが、


「焼き方わかりますか?」って
すぐ声をかけてくれました。
食べる時の殻の開け方も丁寧に教えてくれました。


おばあちゃん店員さんもいて
ほんわかと雰囲気は居心地よかったですし、
窓からは海が一望できて最高の眺めでした。


備長炭でバーベキューのように焼くので
牡蠣の殻から出る汁が落ちると灰が飛び散ったり、


焼きすぎてしまうと
殻が爆発してしまったりして少し怖かったです。


お皿やコップ等を置くスペースが
あんまりないので食べにくかったです。


が、牡蠣の味は抜群!


とってもプリプリで甘くて美味しかったです。
ポン酢や醤油はテーブルに備え付けていましたが、


隣の常連さんかな?
慣れている方はもみじおろしや、
ネギを持参していました。


ここら辺は沢山の牡蠣小屋がありまして
その後調べたら備長炭で焼かないタイプで
小さいお子さんが居ても危なくなくて、


お皿やコップを置けるテーブルがある
牡蠣小屋もありました。


今シーズンはそちらに行ってみようと思います。


ここは、4月末まで食べれるそうです。


スポンサードリンク



今じゃ博多市内の繁華街にある
夏はビアガーデンをしている所が
冬場は牡蠣小屋になっています。

遠出をしなくても気軽に楽しめるみたいです。
お値段は若干高めですが、
牡蠣フライ等、サイドメニューがかなり充実していました。

今からは忘年会シーズン。
ここも盛り上がりそうです。


福岡の牡蠣小屋の評判・まとめ


牡蠣小屋で、牡蠣を開ける道具や、
薬味や調味料を持ち込みしていい、


というのは知りませんでした。


飲み物はさすがにお店で買うようですが、
ビール300円、
ソフトドリンクが150円は


とても良心的だと思います。


備長炭で焼くときっとおいしいのでしょうが、
お子さんがいる場合は、
そうでない店のほうがよさそう。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿