豚肉 にんにく 疲労回復

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

疲労回復・代謝アップの食べ合わせレシピ『ゆで豚の冷製にんにくソース』

読了までの目安時間:約 4分

 

豚肉 にんにく 疲労回復

豚肉とにんにくの組みあわせは
夏バテ回復や夏太り予防に効果的。
その理由は・・・?



豚肉とにんにくの食べあわせがよいのはどうして?


豚肉に含まれているビタミンB1は、
糖質をエネルギーに変える代謝を促す作用があります。


ごはん、麺類、パンなどの糖質を食べるときには、
ビタミンB1も一緒に取ると、


公立よくエネルギーに変わって
余分な脂肪になりにくく、


疲労回復の効果もあります。


さらに、ニンニクやたまねぎ、ねぎに含まれている
アリシンとビタミンB1は体内でアリアチミンに変わります。


ビタミンB1は水溶性なので、
使われなかった分は排泄されますが、


アリアチミンは血液中に長くとどまり、
だんだん、ビタミンB1とアリシンに分解されていくので、
摂ったビタミンB1が無駄になりにくいのです。


豚肉 にんにく 疲労回復

ゆで豚の冷製にんにくソースの作り方


【ゆで豚の材料】

作りやすい分量

  • 豚バラブロック肉 500g

  • 塩 小さじ2

  • おろし生姜 ひとかけ分

  • 酒 50ml

  • 水 500ml

  • ねぎの青い部分 1本分



【にんにくソースの材料】

作りやすい分量

  • にんにく 4片

  • オリーブオイル 大さじ2

  • レモン汁 大さじ1

  • 薄口醤油 小さじ2

  • 黒胡椒 適量

  • 塩 小さじ1/4


【作り方】

1.豚肉を冷蔵庫から出して30分以上室温に置き、
塩とおろし生姜を擦り込みます。


2.炊飯器の内がまに酒、水、1の豚肉、ねぎを入れます。


3.普通に炊きます。


4.スイッチが切れたらねぎを取り除き
粗熱をとります。


5.にんにくソースを作ります。
にんにくの皮を剥いて小鍋に入れ、
ひたひたの水(分量外)を入れて中火にかけます。


6.にんにくが軟らかくなるまで20分くらい茹でます。


7.にんにくをボウルに入れて潰し、
オリーブオイル、レモン汁、薄口醤油、
黒胡椒、塩を入れて滑らかになるまで混ぜます。


8.冷めたゆで豚をうすくスライスして皿に盛り、
にんにくソースをかけます。



スポンサードリンク



疲労回復・代謝アップの食べ合わせレシピ『ゆで豚の冷製にんにくソース』 まとめ


ブロック肉を使い炊飯器で簡単に作れる
ゆで豚をご紹介しましたが、


さっと作れる、豚薄切り肉の冷しゃぶに
にんにくソースを添えてもいいですよ。


にんにくソースにレモン汁を入れていますが、
レモンに含まれているクエン酸は、
ビタミンB1とともに、糖質の代謝を促す
ので、


疲労回復、代謝アップに効果的です。


トマトにもクエン酸が含まれているので、
トマトの薄切りなどを添えるとさらによいです。


試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント