甘酒 味噌 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

甘酒と味噌・2種類の発酵食品で夏バテ防止レシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

甘酒 味噌 レシピ

発酵の作用でビタミンB1やアミノ酸が増えた
味噌、甘酒はそれぞれ単独で食べてもよいのですが、
合わせて使うとさらに夏バテ防止効果がアップします。



味噌と甘酒の栄養って?


味噌は大豆を米麹、麦麹、豆麹などの麹で発酵させています。


中でも豆麹を使った八丁味噌には、
新陳代謝に欠かせないアミノ酸が豊富に含まれているので、
疲労回復に効果的です。



甘酒は、
炊いたご飯やおかゆを、米麹で発酵させたもので、
ビタミンB1やブドウ糖など、多くの栄養成分が含まれていて、


飲む点滴とも言われます。


甘酒には、酒かすを水で溶いて甘みを付けたものと、
米と米麹を発酵させたものがありますが、


今回の味噌と合わせる方法には、
米と米麹の甘酒を使ってください。


また最近は、
ドリンクとして薄まっている甘酒もありますが、
濃縮タイプの甘酒を使ってください。



八丁味噌と甘酒を合わせて使うと、
2つの発酵商品の健康効果が同時に取れるので、
夏バテ予防にはぴったりです。


豚肉の甘酒味噌漬け焼き


【材料】

2人分

  • 豚バラ焼き肉用 200g

  • ナス 2本

  • 八丁味噌 大さじ1~

  • 甘酒 大さじ2

  • ごま油 小さじ1

  • 塩こしょう 少々


甘酒 味噌 レシピ

八丁味噌は味が強いので、
好みで量を加減してください。


豆味噌(八丁味噌は豆味噌の一種)に米味噌・調味料など
を合わせた赤だし味噌を使ったり、


八丁味噌に米味噌を少し混ぜたりしてもよいです。


【作り方】

1.味噌と甘酒を混ぜて甘酒味噌を作ります。


2.豚バラ焼き肉用もひと口で食べきれる大きさに切ります。


3.ナスは洗って皮ごとひと口大の乱切りにします。
切ったらすぐにフライパンに茄子を入れます。

ごま油をナスにまわしかけてフライパンを中火にかけます。
時々返しながら、、茄子をじっくりと焼きます。


4.ナスに火が通ったら、豚肉も入れて、
中火のまま豚肉も焼きます。


5.ナスと豚に火が通ったら、塩こしょうを振り、
甘酒味噌を入れて全体にからめます。



スポンサードリンク



作り方のポイント


ナスは切ったらすぐに火にかけると
アクが出ません。

切って空気にさらされる時間が長くなると
アクがでてきます。

ナスも豚肉も、炒める、というよりも、
じっくり焼いて焼き目を付けてください。


甘酒と味噌・2種類の発酵食品で夏バテ防止レシピ まとめ


甘酒を味噌を合わせた調味料は、
肉料理のタレ以外にも、


魚の切り身に塗って冷蔵庫に一晩おいてから焼いたり、
野菜のグリルの仕上げに塗ったり、


いろいろな料理に使えます。


試してみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント