父の日 プレゼント

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

父の日のプレゼントに選びたい服・靴とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

「ずっと素敵なお父さんでいてほしい」
という気持ちが伝わる、
父の日プレゼントって?



サイズや好みのある服(身に着けるもの)の
プレゼントってなかなか難しいですが、
どんな風に選べばいいでしょうか?


北海道在住の、30代女性の体験談です。
お父さんは60代だそうです。


父の日のギフトに、洋服と靴を贈りました


父はスーツはそれなりのものを購入するのですが、
もともと服にはこだわりのない人ですので、
父の普段着のワードローブはなかなか増えないのですよね。


身長だって高いことですし、頭髪だってまだフサフサしているのですから、
もっとオシャレすればいいとは思うのですが・・・


けれどまあ、このぐらいの年代の人ならば、
ファッションに気を遣わないのは仕方のないことなのかも知れませんね。


そこで機会があれば、ギフトとして身に着けるものをプレゼントして、
少しでも着心地の良い服を着てもらおうと思っています。


2014年の父の日、私がプレゼントしたのは、
履きやすい幅広の靴と、そして発汗性のあるポロシャツです





高機能で選択にも強いスポーツメーカーの服を選びました

ポロシャツについてなのですが、スポーツ用品店で購入しました。
父はスポーツをやるというわけではないのですが、


発汗性の高いポロシャツといえば、ゴルフウェアーが適当だろうと、
スポーツ用品店で選んだのです。


ブランドはお店で見た中で、デザインから選んで、結局ナイキにしました。
こちらは2枚購入してそれぞれ8千円ぐらいだったでしょうか。


もちろん喜んでもらえましたし、予想通り、夏は3日に1度のペースで
着てもらえています。


2枚ありますからそれぞれが週に1回くらいのローテーションですよね。


けれどもさすがナイキ性とも言うべきか、
それだけ着てもへたってはいませんね。


靴はビルケンシュトックで


履きやすい幅広の靴は、
ビルケンシュトックというドイツの健康靴メーカーの靴から
選んで購入しました


私の父は、典型的な日本人足で幅広タイプですから、
幅広で健康的な靴でなおかつオシャレなデザインの
ビルケンシュトックは最適だと思ったのです。


ちなみに、インターネット通販なのですが、
私がいつも利用していて、試し履きしなくっても
ビルケンシュトックの場合は合わないことはないので、


大丈夫だろうとそのまま取り寄せをおこないました。


そしてビルケンシュトックの場合ですと、修理も可能ですから、
長く履いてもらえるところもオススメだと思ったのです。
価格は1万5千円くらいでした。


スポンサードリンク



ですから靴と合わせて3万円ちょっとといったところですが、
父の日以外では贈り物をしていませんし、


私が30代社会人ですから、まあ親へのプレゼントとしては
妥当な金額であると思っています。


父の日のプレゼントに選びたい服・靴とは?まとめ


特にファッションにこだわりのないお父さんでしたら、


機能性の高い、スポーツやアウトドアの服から、
普段にも着られるデザインのものを選ぶ


というのはよさそうですね。


靴は、微妙にサイズやはきごこちがあるので、
通販でも交換可能なお店で
購入すると安心です。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント