はとバス さくらんぼ狩りツアー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

父の日のプレゼントにはとバスさくらんぼ狩りツアー

読了までの目安時間:約 5分

 

さくらんぼ狩りツアー

父の日のプレゼントに、
家族での旅行もいいですね。



テレビや雑誌でお得なバスツアーとして取り上げられることが多い、
はとバスツアー。


季節ごとのフルーツ狩りツアーのコースもありますが、
父の日はちょうどさくらんぼの季節ですよね。


2014年に、はとバスツアーでさくらんぼ狩りに行った
人の感想をご紹介します。


はとバスツアーでさくらんぼ狩りへ


はとバスで申し込みをして、
「蓼科温泉名物お座敷風呂とさくらんぼ狩りツアー」へ行ってきました。


父の日のプレゼントに、父・私・私の妹、親子3人での参加でした。
今回参加のツアー料金は大人1人 9980円でした。


都内集合で、朝はちょっと早くてつらいですが、
バスツアーはどれも朝が早いですよね。


バスの中で朝食用に、おにぎりを持っていって食べれば良いと思います。
おつまみやおやつも準備しておきたいですね。


昼食は長野県にある
「蓼科温泉 親湯」でした。お食事は1人ずつお膳が準備されていました。


1人用のお鍋には、その場で火を入れてくださり、
あたたかいまま美味しいお鍋を食べることができました。


大広間のような場所で、畳に座っての食事だったため、
足の悪い方などはちょっとつらいのではないかと思いました。


逆に、足をのばしてゆっくりくつろげるという利点もあります。
実際、ボリューム満点の昼食でしたので、
みなさん足をのばして休憩されていました。


蓼科温泉親湯名物の「お座敷温泉」とは?


名物のお座敷風呂ですが、その名の通りお座敷なんです。
畳が敷き詰められている場所に洗い場があり、
体を洗ったりシャンプーをしたりします。


とても不思議な感覚です。本当に濡らしちゃって大丈夫?と
不安になりました。


お風呂なので写真に撮れないのがとても残念ですが、みなさん足や手で良く触り
その感覚を楽しんでいましたよ。


あとで調べましたが、
福井の株式会社ダイヤロンが開発した、
耐水性畳を使っているそうです。


いよいよさくらんぼ狩りです!


さくらんぼ狩り

昼食と休憩の後、さくらんぼ狩りの農園に移動しました。
農園では、担当の方から説明を受けました。


どんどん実を採って食べて良く、
つるや種はその場の地面へ、
落としてかまわないとのことでした。


食べながら気が付いたのですが、さくらんぼの木はとても高いです。
そして上の方になっている実ほど太陽を浴びて甘いのです。


手の届く範囲の高さにある実は、甘さよりも酸味が強かったです。


作業用に高い脚立が置いてあったので、
園の方にお願いをして、高めの場所の実を少し採っていただきました。
味が全然違います。


ツアー客にはあまり高い場所の実は食べられたくないんだろうなと思いました。
頑張って手を伸ばし、
なるべく高い場所の実を採ることをおすすめします。


いろいろと初めての経験が多く、楽しい日帰り旅行となりました。



スポンサードリンク



父の日のプレゼントにはとバスさくらんぼ狩りツアー感想・まとめ


2015年のはとバスツアーでは、
蓼科親湯に行くコースはないようです。(イチゴ狩りはありました)


ですが、さくらんぼ狩りのツアーは他にも
いろいろなバリエーションがありますね。


感想にありましたが、
さくらんぼは高い枝になっているもののほうが、
日が当たって甘いんです。


他のさくらんぼ狩りツアーに参加した人の感想では、
台を貸し出してくれて、


「高いところの実も食べてください」
といわれた、という話もあります。


脚立などはひっくりかえったり、落ちたりして危険、
ということで、観光客には貸し出さない
農園もあるかもしれませんね。


もし、農園の人がいたらこの方のようにお願いしてみても
いいかもしれません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント