マシュマロ ヨーグルト

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

漬けるだけでムースのような食感になる「マシュマロヨーグルト」

読了までの目安時間:約 4分

 

マシュマロヨーグルト

材料2つで、混ぜて冷蔵庫に入れておく
だけで作れるムース風スイーツ。



マシュマロヨーグルトの作り方


【材料】

1人分

  • 無糖ヨーグルト 150g

  • マシュマロ 10個くらい



【作り方】

1.ボウルにマシュマロを適当な大きさにちぎって
入れます。

2.ヨーグルトをかけてラップをかけて
冷蔵庫に入れて一晩置きます。


一晩待てない!早く作るには?


ヨーグルトとマシュマロを混ぜたら
電子レンジで少し温めると、


マシュマロにヨーグルトの水分が
浸みやすくなって
早く食べることができます。


電子レンジ500wで、20秒~30秒程度加熱し、


取りだしたら冷蔵庫に入れて30分~1時間冷やします。


ヨーグルトの中の乳酸菌は、
60度以上の温度になると死んでしまいますが、


500wで2、30秒であれば
それほどの高温にはなりませんので、
乳酸菌が死んでしまうこともありません。



美味しく作るコツは?


マシュマロは必ず手でちぎってください。
その方が不ぞろいな断面から
水分が浸みこみやすくなります。

マシュマロヨーグルト

マシュマロに入っている砂糖が甘みになるので、
マシュマロの量を増やすほど甘く
また、シュワシュワ部分が増えます。


ヨーグルト多めで、
甘くしたい場合は、
食べるときにフルーツジャムやはちみつを
プラスするとよいでしょう。


また、
ヨーグルトによって酸味が違いますので、


酸っぱいのが苦手な方は
もともと酸味が少ないタイプのヨーグルトを
選ぶのがポイントです。


低脂肪や無脂肪のヨーグルトを選べば
カロリーは少なくなりますが、
さっぱりしすぎている、と感じる人もいるので、


好みのヨーグルトを探してみてくださいね。


マシュマロヨーグルトは低脂肪高たんぱくのスイーツ


マシュマロの主な材料は
卵白、ゼラチン、砂糖です。


生クリームなどの油脂分は
入っていないので、低脂肪で、


卵のたんぱく質と、
ゼラチンに含まれるコラーゲンが
含まれています。


一方、ヨーグルトは
牛乳を乳酸菌で発酵させたもの。


乳たんぱく、乳脂肪、乳酸菌が含まれています。



スポンサードリンク




漬けるだけでムースのような食感になる「マシュマロヨーグルト」 まとめ


マシュマロには、
フルーツや、コーヒー、ココア、紅茶などの
味が付いているものもあります。


マシュマロヨーグルトを作るときに
そうしたフレーバーのマシュマロを使って
アレンジをしてもいいですね。


また、マシュマロヨーグルトを冷凍庫で
凍らせると、


簡単に、フローズンヨーグルトに
することもできますよ。


試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント