アボカド バナナ アイス

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

混ぜるだけ・砂糖不使用のアボカドアイス

読了までの目安時間:約 4分

 

アボカド バナナ アイス

食物繊維や
オレイン酸など、美容に良い成分も
摂れて、簡単に作れるアイスをご紹介します。



アボカドとバナナの混ぜるだけアイス


3人分くらい

【材料】

  • 絹ごし豆腐 1丁(250g)

  • アボカド 小1個

  • レモン汁 大さじ1

  • バナナ 1本


※アボカドとバナナは熟したものを使ってください。


【作り方】

1.アボカドは皮と種を取り除いて
1.5㎝くらいのさいの目に切ります。


バナナは皮をむいてスジを取り、
1㎝厚さくらいの輪切りにします。


※全部混ぜてしまうので、
適当でよいです。


2.アボカド、バナナ、豆腐、レモン汁を
フードプロセッサーやブレンダーでなめらかに
なるまで混ぜます。


アボカドの食感を残したければ
アボカドだけフードプロセッサーには入れず、
フォークでつぶして後から混ぜてもよいです。


3.2のジッパー付き冷凍保存用袋に入れて
できるだけ空気を抜いて平らにして閉じ
冷凍庫に入れて冷やし固めます。


甘みが足りなかったら?


このアイスはバナナの甘さで甘みつけ
をしていますが、それでは甘さが物足りない、
という人は、


甘酒(米と米麹を発酵させ、薄めていないタイプ)
を大さじ1~2入れてください。


もっと濃厚にしたい場合は?


生クリームを入れない代わりに、
アボカドに含まれる、オレイン酸などの脂肪酸で
濃厚さを出しています。

アボカドを凍らせて蜂蜜などをかけただけでも
アイスのように食べられる、という人もいますが、


このレシピで、もっと脂肪分の濃厚さがほしい、
という場合は、ココナッツミルク大さじ1を入れてください。

アボカド バナナ アイス

すぐに凍らせる裏技


すぐに食べたい!という場合、
すぐに凍らせる方法があります。


【用意するもの】

  • アイスを入れた袋よりも大きなサイズのジッパー付きの冷凍保存袋

  • 氷と塩 5:1

  • ポリ袋

  • スポーツタオル

  • 輪ゴム



【やり方】

1.上記のレシピでアイスのもとを作り
半分の量をジッパー付き冷凍保存袋に入れて
できるだけ空気を抜いて閉じます。



2.大きなジッパー付き冷凍保存袋に氷と塩を入れ
1のアイスが入った袋も入れて
閉じます。


4.さらに3をポリ袋に入れてスポーツタオルに包み、
両端を輪ゴムでとめてキャンディのようにします。


5.両端を二人でそれぞれ持ち、
縄跳びの縄を回すように40秒間回します。


※アイスの量が多いほど回す時間が長くなります。


氷に塩を入れると融点が高くなって氷が溶けやすくなります。
氷は溶けるときに周囲の熱を奪って下げるので、
アイスが凍りやすくなります。


さらに、振り回すと遠心力が働いて
アイスが周りの氷に押し付けられ、
短時間で凍らせることができます。



スポンサードリンク




混ぜるだけ・砂糖不使用のアボカドアイス まとめ


生クリームや砂糖を入れずに、


アボカド、バナナに含まれる水溶性食物繊維や
アボカドのオレイン酸(オリーブオイルの主要な成分と同じ)
を含んだアイスが簡単に作れます。


もしフードプロセッサーが無ければ、
ジッパー付き冷凍保存袋に全部の材料を入れて
もんでつぶしてもOKです。


フードプロセッサーを使った場合ほどなめらかには
なりませんが、


絹ごし豆腐はつぶれやすいので、
これでもおいしく作れます。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。