洗いらっきょう レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

洗いらっきょうでできる下処理のいらないらっきょう漬けレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

らっきょう漬け

らっきょうの季節になりました。
自家製のらっきょうを漬けて、
夏、カレーに添えるなんていいですよね。



土つきのらっきょうは洗う、塩漬けする、といった
手間がかかるので、面倒・・・
と思われる方が多いかもしれません。


土付きのらっきょうと比べると、
洗いらっきょうは水分を含んでいる分傷みやすくなっており、
歯ごたえが少し物足りないが欠点ですが、


下処理が簡単で、手軽に漬けることができます


洗いらっきょうでのらっきょう漬けレシピ


材料
  • 洗いらっきょう 1kg

  • 唐辛子 種をとって小口切りにしたもの 2本


【らっきょう酢 700cc】
  • 酢 550cc

  • 砂糖 200g

  • ハチミツ 50g

  • 水  150cc

  • 塩 少々


※甘さは好みで加減してください


作り方
1.らっきょう酢の材料を鍋に入れ、火にかけます。
アクが出たらすくってください。
沸騰直前くらいの状態で2、3分加熱したら火を止めて冷まします。

2.洗いらっきょうを流水で洗います。洗っているうちに薄皮もちゃんとはがれます。
洗ったらっきょうをざるにあげて水を切ります。

3.お湯を沸かして、1のらっきょうをざるごと熱湯に10秒ほどくぐらします。

4.3をざるからひきあげ、おか上げで冷まします。
もともと、水っぽくなりやすい洗いらっきょうなので、
水にはとりません。


5.熱湯消毒した瓶に3のらっきょうを入れます。


6.本漬け段階。1のらっきょう酢を、らっきょうが完全にひたるまで入れます
作った分量で足りるはずです。


7.種をとった唐辛子を入れます。


8.ふたをして冷暗所に置きます。
2、3日は瓶をゆらして漬け酢がいきわたるようにしておきます。


9.上の段階をへて、浅漬けなら大体10日後には食べごろとなります。
しっかりと漬かるには大体3週間ほどです。


作り方のポイント





らっきょう酢は市販のものでもOKです。
「オタフクらっきょう酢」などが定番だと思います。


漬けたとき、らっきょうが酢から出ていると
そこから傷みやすいので、
完全に浸るようにしてください


土付きだと下処理と塩漬け段階が要りますが、
洗いらっきょうはこれらの段階が要らないので、


忙しい若い方でも、
体にいいらっきょうを簡単につけることができますね。


らっきょうとらっきょうの汁を使って、
酢のものを作ることもできます。


合わせ酢の代わりにらっきょうを漬けたあとの汁をそのまま使えば、
コクがあってとてもおいしい酢のものができあがりです。


刻んでマヨネーズと混ぜてタルタルソースにしてもおいしいです。


らっきょう漬けが家にあると、
なにかとお料理に使えて便利ですよ。



スポンサードリンク



洗いらっきょうでできる下処理のいらないらっきょう漬けレシピ・まとめ


洗いらっきょうは、シーズンになると
スーパーマーケットでも売っていますし、


通販で取り寄せることもできます。


土を落としたり、根きりしたりする手間がないので、
簡単にらっきょう漬けを作ることができます。


らっきょうには、体の代謝に関係するビタミンB1の働きを
助ける、アリシンが豊富に含まれているので
忙しい人におすすめで、


夏ばて防止のためにも積極的に食べたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。