母の日 プレゼント

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

母の日にホットフィックススワロで飾った手作りのTシャツをプレゼント

読了までの目安時間:約 4分

 

母の日プレゼント

大人になると「手作り」を母の日にプレゼントする
ことはなかなかないかもしれませんが、
Tシャツのデコはいかがでしょうか?



アイロンで布の接着できるパーツを使うと
簡単に、オリジナルの布グッズを作ることが出来ますよね。


そんなパーツを使って、母の日に
手作りのTシャツをプレゼントしたかたの体験談です。


スワロで手作りTシャツを


男性35歳、母59歳です。大阪府大阪市に住んでいます。


2014年の母の日に、母に贈った物は、手作りのTシャツです。


手作りと言っても、Tシャツの部分は既成の商品を使って、
胸の真ん中にハートのマークの貼り付け
ビーズをアイロンで貼り付けました。


Tシャツは白色の無地のTシャツを、無印良品で購入しました。
無印良品を選んだ理由は、
自分が着ていて肌ざわりが良いと感じているからです。


Tシャツの値段は、2000円前途の品物で普通のTシャツでした。


アイロンで貼り付ける、シールのようなビーズは手芸品の場所にあった物で、
値段はセットで1000円程度の商品だったと思います。


布接着スワロ、とか、ホットフィックススワロとかいうそうです。
通販でも売っているんですね。





銀色のビーズに、
ピンクのビーズが1か所だけ光っている状態のハートは、
一番広い部分が9cmくらい。


値段は両方合わせても3000円台で、
手作りという所がこだわりを感じてもらえたのではないかと思いました。


母の反応は?


母の日当日にプレゼントすると、
すぐに着替えて来ている姿が印象的でした。


とても喜んでくれたことを覚えています。
ものそのものがうれしかったのか、
子供が作ってくれたから、ということなのかは


微妙かもしれませんが、その時は嬉しそうに見えました。
喜んでくれたので、制作して良かったかなと思えました。


スポンサードリンク



母の日は5月中旬なので、これからの季節には、
ちょうど良いプレゼントになったのではないでしょうか。


Tシャツなら夏はもちろん着れますし、
冬も中に着ることが出来ますし、重宝すると思います。


贈り物は、相手の気持ちに立って贈れば、ある程度の物は喜んでくれます。
相手を思う気持ちだけは、忘れないようにしたいですね。


母の日にホットフィックススワロで飾ったTシャツをプレゼント・まとめ


デザインに自信がない場合は


もともとプリントが入っているTシャツの
プリントの絵柄に、
ホットフィックススワロでキラキラをプラスしてもいいですね。


スポーツクラブなどでTシャツをよくつかう
お母さんなら、Tシャツは何枚合っても重宝なはず。


2枚セットにしてもいいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント