パースレーン すべりひゆ 美容ダイエット効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

次にくるスーパーフード・パースレーン(すべりひゆ)の効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

パースレーン

最近、インスタなどのおしゃれな
サラダに使われているパースレーン。


実は、含まれる油に美容・ダイエット効果があり
スーパーフードして「来る」と予想されています。




パースレーンとは?


パースレーンとは、


日本ではすべりひゆ(夏すべりひゆ)、
フランスではプルピエと呼ばれる
多肉植物です。


畑などに野草として生えていて、
丈夫でよく育つので、
種を購入して自分で育てることもできます。


アメリカやヨーロッパでは、
野菜としても売られています。




パースレーンの栄養とは?


パースレーンは、
オメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸、
ビタミンAを多く含みます。



α-リノレン酸は亜麻仁油やエゴマ油の主要な成分で、

  • 脂肪燃焼効果


  • 整腸作用


  • 抗炎症作用


  • 抗アレルギー作用


  • 免疫力アップ


  • 認知症の予防



などのさまざまな、美容・健康効果が
あることで注目されています。


植物油以外では青魚、クルミなどのナッツ類から
摂ることができますが、
野菜からも摂ることができるのですね。


ビタミンAは抗酸化作用が強く、
活性酸素を除去し、
細胞のダメージを防ぐ効果があります。


また肌のターンオーバーを促し、
メラニン色素が沈着してシミになることを
防いでくれます。


パースレーンのおいしい・効果的な食べ方は?


パースレーンは、生のまま、
サラダのアクセントしてして使うのが
一番簡単な食べ方です。


サラダほうれん草を使うレシピで
ほうれん草の代わりに加えると合います。


ただ、ビタミンAの効果を期待するのであれば、
できるだけ細胞壁を壊した方が
吸収されやすくなります。


刻むと粘り気がでるので、
オクラのように納豆に入れたり
麺類や冷汁に使ったりするとよいでしょう。


ジュースやスムージーに加えることもできますが、
その場合も粘りが出ます。


その他、食べ方としては
お浸しやスープに入れることもできます。


パースレーンはどこで手に入るの?


まだ、日本では野菜として販売されていることは
ほとんどないので、


(ファーマーズマーケットや道の駅で売っている
ことがあるかもしれません)


自分で種をまいて育てるか、


畑などに雑草として生えているものを
取ってきて食べる、


ということになります。




最近、海外在住の人のインスタグラムなどで
話題になってきているので、


今後は日本でもサラダ野菜として栽培されるように
なるかもしれませんね。


次にくるスーパーフード・パースレーン(すべりひゆ)の効果とは? まとめ


野菜からオメガ3脂肪酸を摂ることができる、
というのは結構以外で、


一緒にビタミンAも摂取できるので、


パースレーンは
美肌・ダイエットにはとてもうれしい
食材です。


手に入ったらぜひ、試してみてくださいね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント