梅 生姜焼き レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

梅肉の風味香る生姜焼きレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

梅風味生姜焼きレシピ

梅雨時期から夏にぴったりの、
梅肉風味でさっぱりいただける
豚肉生姜焼きのレシピです。




梅肉の風味香る生姜焼きレシピ


材料(1人前)

  • 豚肉 100g

  • 塩 少々

  • こしょう 少々

  • 酒 大さじ1

  • サラダ油 少々

  • 玉ねぎ 1個

  • 梅干し 1個

  • 酒 大さじ1

  • しょうゆ 大さじ1

  • みりん 大さじ1

  • 水 大さじ1

  • 砂糖 小さじ1/4

  • しょうが(すりおろす) 大さじ1

  • キャベツ 適量


作り方

1.豚肉に塩、こしょう、酒で下味をつけます。
あとでしっかり味のタレをからめますので、
あまり塩、こしょうは多くしない方がよいです。


2.キャベツは千切りにします。
先に皿に盛り付けておきます。


3.玉ねぎの皮をむいて、先端と根を切り、
8mm厚さの輪切りにします。


4.梅干の種を取り除き、包丁で梅干を叩きます。
ある程度、叩いたらボウルに移します。


面倒であれば、ねり梅を使ってもOKです。





5.4のボウルに酒、しょうゆ、みりん、水、砂糖、しょうがを加え、
よく混ぜます。


6.フライパンにサラダ油を入れ、まず玉ねぎを焼きます。
玉ねぎに火が通ったら下味を付けておいた豚肉をそこに加えて
焼き目をつけます。


7.豚肉が焼けたら、ボウルに作っておいた生姜焼きのタレを
フライパンに加え、豚肉に絡めていきます。


8.豚肉にタレが絡まって少し焦げ目がついたら、皿に盛り付けます。


作り方のポイント


お好みで梅干の量を変えるとさらに酸味の効いた一品になります。


梅干は蜂蜜漬けなどですと薄味になってしまうので、
甘みを加えていない昔ながらのものがベストでしょう。


最後にタレの中の醤油や砂糖が煮詰まって
少し豚肉に焦げ目がつくくらいに仕上げるのがおいしいです。


玉ねぎの他、モヤシを入れてもおいしい作れるレシピです。


梅肉の風味香る生姜焼きレシピ・まとめ


豚肉の生姜焼きは、男性や、食べ盛りの子供にも
人気があるお料理で、定食屋でも定番の
スタミナ食、というイメージがありますが、


夏場は少ししつこく感じるかもしれません。


でも夏バテ防止に、ビタミンB類を含む豚肉、
アリシンが多い玉葱は、しっかり摂りたい
食材です。


このレシピでは、
梅干をたたいて(市販のねり梅でもOK)入れることで
夏など食欲が出ないときもご飯がすすむ一品になっています。


タレの味はしっかりしていますが、
さっぱりしているので飽きのない美味しさです。


お子さん用には、あまり酸味が強いと
嫌がられるかもしれませんので、
少し梅の量を加減してみてください。


生姜焼きは、豚肉の部位は、バラを使うことが多いと思いますが、
お弁当に入れる場合、バラだと
冷めて脂が固まって食感が悪くなりがちなので、


もも肉を使うとよいです。
もも肉は脂が少ないので、火を通しすぎて
パサパサにならないように、


肉に焼き目がついたら、
一度取り出し、
玉葱とタレで少し煮詰めてから


肉を戻してタレを絡め、
あまり長時間、肉に火を通さないように
手早く仕上げましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント