東京ミッドタウン クリスマスケーキ 2014 予約

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

東京ミッドタウンのクリスマスケーキ2014年の予約は?

読了までの目安時間:約 5分

 

東京ミッドタウンのクリスマスケーキ2014 予約

東京ミッドタウンの
2014年クリスマスケーキの予約は?



六本木の「東京ミッドタウン」の
ショッピングゾーンには、


トシヨロイヅカ、サダハルアオキなど
東京でも人気のパティスリーがあり、
当然、クリスマスケーキがあります。


人気のデリ&カフェDean&Deluca
クリスマスケーキを出します。


また、隣接するリッツカールトンホテル
高級ホテルメイドのケーキも気になりますよね。


そんな、東京ミッドタウンの
2014年クリスマスケーキの予約
ですが、


予約期間は店によって違っているものの、
だいたいの店が、
10月上旬には予約を開始しているのですが、


公式サイトに、
今年のクリスマスケーキのすべての情報が出るのは、
2014年11月4日


なのだそうです。


それまでの間、
抜粋で掲載されているのが、


ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ
「Triangle Christmas」\5,400



サダハルアオキの
「サパン バンブー」¥3,240


(価格はいずれも税込)


です。


スポンサードリンク



「Triangle Christmas」は、
名前の通りに三角形をした
チョコレートケーキ、


サダハルアオキの
「サパン バンブー」は
抹茶味のクリスマスツリー型のケーキです。


東京ミッドタウンのケーキは、
なぜか、前衛的なデザインのものが多く、


特にサダハルアオキは、
正直いって、2013年のクリスマスケーキは


ケーキには見えない
現代アートのようなケーキでした。


それと比べると
今年の「抹茶味で、もみの木型」というのは
オーソドックスにすら思えます。


抹茶味の「バンブー」は
サダハルアオキの、通常メニューにもあるケーキで、


2003年の世界陸上の際に、
日本選手団を応援するために作られた、
抹茶味のオペラ(普通はチョコレートで作ります)です。


ということは、


小さい「バンブー」を食べてみれば、
味見もできるんですよね。


たぶん、東京ミッドタウンのクリスマスケーキは
「大人」を意識しているんだと思います。

東京ミッドタウンのクリスマスケーキ2014 予約

大きさも、3人分くらいかな?という
小振りなものが多いんですよね。


そういう意味では、
あまりファミリー向けではない
感じです。


昨年、2013年のクリスマスケーキの
カタログをみると、


オーソドックスに、
苺と生クリームの
ショートケーキを選ぶなら、


リッツカールトンホテルの、
クリスマスストロベリーショートケーキなんですが、


15cmで6,000円。。。


そこまでのお値段を出すなら、
やっぱり普通のショートケーキでは
つまらないと思ってしまうかも。


個人的には、
2013年のクリスマスケーキの中では、


トシヨロイヅカの「バレンシア」が気になりました。


ブッシュドノエル型なのですが、
表面にはクリームが塗られていなくて、


チョコレートムースとオレンジムースが
中に入っている、
というものでした。


お値段は、4,200円。
長さ17cm、直径6.5cmなので、
4人くらいで食べられるかな。


実は、トシヨロイヅカは、
普通のケーキは町のケーキ屋さん並のお値段で、
しかも、おいしい(個人の主観ですが)んです。


ですから、クリスマスケーキも期待できるんじゃないかと。


東京ミッドタウンのクリスマスケーキは予約無でも買える?


各店とも予約受付期間以外に、
直接お店で販売する期間を設けていますので、


予約しないで買うことも可能にはなっています。


ですが、イブ当日は混み合うはずですし、
お目当てのケーキが売り切れ、
の可能性もありますので、


これ!


というケーキが決まったら
予約した方がいいでしょう。


東京ミッドタウンのクリスマスケーキ2014年の予約


東京ミッドタウンのクリスマスケーキ予約は、
10月上旬から始まっています。


大人っぽい、凝ったケーキが多く、
デザインもとてもオシャレ。


ファミリー(子供)向けではないかも知れませんが、


11月4日からすべてのケーキが
公式サイトに掲載されるはずなので、
一度チェックしてみるといいかもしれません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント