札幌 農試公園 花見

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

札幌市西区「農試公園」でのお花見のすすめ

読了までの目安時間:約 4分

 

エゾヤマザクラ

JR札幌駅から2駅のJR琴似駅から
徒歩で行かれる「農試公園」
ファミリーでのお花見にぴったりです。



地元の方に、2014年までのお花見体験を教えていただきました。


農試公園でのお花見


西区近辺でしたら農試公園がおすすめです。
なんといっても敷地が広いし、
町はずれじゃないのでそこそこ交通の便が良い。


私が行ったのは、多少桜満開の時期を過ぎた
5月下旬でしたが、まだまだ桜が咲いていましたよ。


農試公園はなにしろこの辺では人気の花見スポットなので、
満開時期は人出が多いのです。


ゆったり桜を楽しみたい方は、むしろ少し時期をずらしたほうが
いいと思います。


いや、それでも満開の桜がいい!という方は、
時間を早めに出かけるのが良いでしょう。


農試公園へのアクセスは?


マイカーで行く場合、専用駐車場はありますが、
とても混み合います。


ヤマザクラ


公共の交通機関を利用するなら、JR琴似駅で下車し、
東口を出て左方向へ15~20分程度歩けばたどり着きます。


同じ琴似駅でも、地下鉄東西線の琴似駅からは
30分くらいかかるかもしれません。


また、JR琴似駅近辺でしたら
イトーヨーカドー、
地下鉄東西線琴似駅近辺にはダイエー、というように


近くに大型スーパーもありますので、


そこにマイカーを入れて帰りに夕飯のおかずでも買って帰れば、
駐車料金も安くなりますね。


あと、公園の反対側の堤防沿いに車を止めている方も見受けますが、
道が狭く、一般車も通行するので、
トラブルが起きやすいです。


せっかくの楽しいお花見を台無しにしないためにも、
いろいろなマナーを守ってお出かけしましょう。


公園の外の琴似発寒川から見る桜もおすすめです


公園内は緑の芝生もたくさんあって、シートを敷いて座れます。


でも、自分のおすすめは近くを琴似発寒川が流れていて、
護岸もきれいに整備されているので、
そこで川のせせらぎを聞きながら桜の景色を楽しむ、というのが最高です。


釣りを楽しんでいる方もいて、
たまたま大物(コイ?)を釣り上げたところを見られて、
とても楽しかったです。

ちょっとした遊び場もあり、小さな子供連れのお母さんたちも
安心して来れますよ。


川べりにポプラの木が植えられていて、
道外から来た人にとっても
札幌らしい風景、なのだそうです。


ひとつの景色に飽きたら、川べりをぐるっと散歩して、
いろんなところで写真を撮ってみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク



札幌市西区「農試公園」でのお花見・まとめ


「農試公園」は、農林省北海道農事試験場跡地に造られた公園で、
子供たちが遊びながら学べる施設で、


SL(D5111)の展示もありますので、
お子さん連れ、ファミリーにもおすすめのお花見スポットです。


公園に植えられている桜は約250本で、
ソメイヨシノ、エゾヤマザクラ、八重桜などです。


ソメイヨシノが終わってからも、
ヤマザクラ、八重桜は咲いていますので、
体験談の方のお話のように、


ソメイヨシノ満開シーズンから少し遅れていっても
いいかもしれません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント