円山公園 お花見 ジンギスカン

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

札幌円山公園のお花見はジンギスカンで!デリバリーもあります

読了までの目安時間:約 5分

 

札幌円山公園花見

札幌市在住の方からの情報、
「円山公園でお花見ジンギスカンを楽しむ」
ポイントをご紹介します!



円山公園までは地下鉄が便利です


私がお勧めする札幌市内のお花見スポットは
円山公園です。


昨年、2014年に丸山公園のお花見に行ったのは、
4月の末頃で、ゴールデンウィーク時期でも
ありますし、


付近の駐車場は大混雑が予想されました。

そして、せっかくですから、
お酒も飲みたいので、
地下鉄を利用しました。

円山公園駅から公園までは徒歩すぐですので
アクセスとしてはお勧めの手段です。


そしてお花見宴会を楽しむ前に、
近くの北海道神宮まで足を運んでみるのが良いと思います。


神宮前は美しい桜並木が続いているので、
公園での宴会とは別に桜そのものを楽しめるという魅力があります。


円山公園のお花見、混雑状況・場所取りは?


お花見の場所取りには当日の朝に行ったのですが、
公園の敷地が広大な事もあり混雑はしていたものの、
苦労するような事はありませんでしたし、


隣のグループと繋がってという事もありませんでした。
さすが北海道はでっかいというのを思わせてくれます。


敷地内はシートを敷いて飲食可能なので、
公園内は一日中宴会で盛り上がっています。


円山公園のお花見ジンギスカン


そして北海道の花見と言えばジンギスカンですが、
円山公園では、事前予約は必要ですが
ガスコンロをレンタルする事が可能ですし、


またなんとジンギスカンの肉を
デリバリーしてくれるという素晴らしいシステムがあるので、


荷物や食材を最小限にして
会場に足を運ぶことが出来るという魅力もあります。


円山公園 ジンギスカン

ゴミの処理も問題になりがちですがゴミ箱が設置されていて、
分別してきちんと処理すれば持ち帰る必要が無いのも助かる点です。


公園内は普段は火気はNGなので、バーベキューしてよい期間に
注意してください。


今年、円山公園の中で、火気が使用できる期間は
4月28日(土)~5月13日(日) 9:00~20:00


管理事務所でのバーベキューコンロの貸し出しの予約受付は
4月16日(月)から始まっています。


食材のデリバリーは、
ジンギスカンの老舗、松尾ジンギスカンで行っています。


一番安いベーシックプランで


ジンギスカン鍋・コンロ
ラムジンギスカン400g(肉・タレ込み)
野菜盛合わせ・うどんがセットで、1人分税込み2,000円です。


割り箸や紙皿も無料でついていて、
引取りにも来てくれるので、
お鍋を洗う必要もありません。


ただ、10人前からの受付なので、
家族や友達の小規模なグループではなく、


会社やサークル、友達家族同士、などの
ちょっと大人数向けですね。


そして注意としては、
北海道はゴールデンウィーク前後でも夜はかなり冷え込みますので、
十分な防寒対策をしていく事は必須です。



スポンサードリンク




札幌円山公園のお花見はジンギスカンで!まとめ


おすすめ情報にあった、


松尾ジンギスカンは、10人以上でデリバリー利用可、だったのですが、
少人数でも利用できるところがありました。


小樽の「肉のなかせ」には、2015年は
4名~6名(一人前基本料金+500円)、7名~9名(一人前基本料金+300円)と
少人数グループで利用できるプランができました。


たとえば、
円山公園ジンギスカンセットは1人1580円が
基本料金ですが、


4人で利用したい場合1人2080円になりますね。


でも全部持ってきてくれて
引き取りもしてくれるので、


旅行者でも「お花見ジンギスカン」を楽しめますし、
なかなかよいプランだと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント