秋鮭 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

時短!片付け0!楽々鮭料理のレシピ「鮭のバター蒸し」

読了までの目安時間:約 4分

 

鮭レシピ

from: 小西はるか
@世田谷の珈琲館

フライのようにサクサクの
秋鮭のパン粉焼きのレシピをご紹介します!



こんにちは。


秋の魚の一つと言えば鮭。
塩焼きにした鮭もおいしいですが、
たまにはちょっと違ったおしゃれで美味しい食べ方もしてみたいですよね。


今回ご紹介するレシピは鮭のバター蒸し。
時短にもなり、フライパンもグリルもつかわないので洗い物も0で出来ちゃう楽々料理です!


鮭のバター蒸し


材料

1人分
  • 鮭 一匹

  • たまねぎ 少々

  • しめじ 少々

  • バター 10グラム

  • サラダ油 少々

  • 塩こしょう 少々





作り方

1.まずは下ごしらえとして、鮭に軽く塩を振って15分くらいおき、
キッチンペーパーでかるくふき取ります。


あらためて塩こしょうを軽く両面にもみこんでおきます。


玉ねぎはうすぎりスライスにし、水にさらしておきます。
しめじは食べやすい大きさに裂いておきます。


2.アルミホイルにサラダ油を塗ります。
鮭を置き、その上に玉ねぎ、しめじをお好みの量を載せ、鮭全体にかぶせます。
その上にバターを真ん中にちょこんと載せ、全体をホイルでつつみます。


このとき、熱して溶けたバターがこぼれ落ちないように、端っこは立ち上げてつつむようにしてください


3.2をオーブントースターで15分焼けば完成!です。


食べるときにレモンを絞ってください。


作り方のポイント


1人分の材料で書きましたので、
人数分、鮭や野菜の量を増やしてください。


たまねぎ、しめじは鮭のトッピングとなります。
好みの量を最後に鮭に載せる形になるので、
少なめでも多めでも量に関係なく美味しく出来上がります。


アルミホイルからこぼれなければOKです。


これだけなのに、溶けたバターが全体に広がり、鮭との相性抜群のまろやかな味に仕上がります。
お好みでチーズやマヨネーズ、パセリ、しめじの代わりにえのきやしいたけを入れても合います。
アルミホイルだけを使うので、後片付けの手間もありません。




時短!片付け0!楽々鮭料理のレシピ「鮭のバター蒸し」まとめ


秋鮭は、種類としては「白鮭」で、
秋になって産卵のために川に戻ってくる鮭ですので、


脂は比較的少ないです。
そこで、塩を振って熟成させる塩鮭に向いている、とされるのですが、


バターを使って料理すると脂分やまろやかさ、風味が加わるので
おいしくいただけます。


バターを使う場合は塩鮭ではない生鮭を使いますが、
バターを使わないで、塩鮭でも代用できます。
子供にも好評なので、ぜひお試しを!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント