春キャベツ 炊き込みご飯

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

春キャベツとベーコンのかんたん炊き込みご飯

読了までの目安時間:約 4分

 

春キャベツ 炊き込みご飯

パスタではおなじみの
キャベツ+ベーコン
の組み合わせでつくる炊き込みご飯です。
そのほかの材料もできるだけ買い置きができるもの、
家によくあるもの、を使っています。



春キャベツとベーコンのかんたん炊き込みご飯の作り方


【材料】

米2合分

  • 米 2合

  • 水 360ml

  • キャベツ 150g

  • ベーコン(薄切り) 2枚

  • 冷凍コーン 大さじ2

  • ピーマン 1個

  • にんじん 1/3本

  • 玉ねぎ 1/2個

  • 顆粒コンソメ 小さじ2

  • 塩コショウ 少々

  • パセリ 適量



※玉ねぎは普通の玉ねぎでも、新玉ねぎでもよいです。

※コーンは缶詰でもOKです。

※彩りとして、赤(オレンジ)、濃い緑、黄色が入るときれいなので、
コーン、ピーマン、にんじんを
ミックスベジタブル大さじ4くらいにに変えてもよいです。

※パセリはドライパセリでもよいです。

春キャベツ 炊き込みご飯 【作り方】

1.米を洗って、ザルにあげておきます(30分くらい)


2.ベーコンを1㎝幅に切ります。
玉ねぎ、ピーマン、にんじんを粗めのみじん切りにします。
キャベツは軸の部分は薄切りにし、
葉は2㎝くらいのざく切りにします。


3.炊飯器の内釜に、
米、分量の水、ベーコンと切った野菜類を入れ、
顆粒コンソメ、塩、胡椒を入れて
普通に炊きます。


4.炊き上がったらざっくりとまぜ、
器に盛って刻んだパセリを散らします。


残った炊き込みご飯のアレンジ


洋風の、ピラフのような炊き込みご飯なので、
残った場合は、


ドリア、オムライスにリメイクすると
おいしいです。


1.ドリアにする場合

缶入りのホワイトソースを使うと本格的なドリアになりますが
1人分をランチなどでさっと作りたい場合は、


袋入りのコーンクリームスープの素を使うと手軽に作ることができます。


コーンクリームスープの素1袋、水150㏄を小さなフライパンに入れて
火にかけます。そこに炊き込みご飯をお茶碗かるく1膳分くらい入れます。
ごはんがほぐれて全体に鳥見が付くまで加熱します。


耐熱容器に入れ、ピザ用チーズを好みの量乗せて、
オーブントースターでチーズに焼き目が付くまで5分くらい焼きます。


スポンサードリンク



2.オムライスにする場合

残った炊き込みご飯がすでに冷めている場合は、
1人分=お茶碗1膳分をレンジで温めます。


温めた炊き込みご飯を、お皿に丸く形づけて盛り付けます。


卵1個、牛乳大さじ1、塩、こしょうをボウルで混ぜます。
フライパンにサラダオイル小さじ1を敷いて火にかけ
卵液を流して手早く混ぜながら焼き、好みの固まり具合になったら、
盛り付けた炊き込みご飯の上に乗せます。


ケチャップをかけます。

春キャベツとベーコンのかんたん炊き込みご飯 まとめ


キャベツの甘みとベーコンのうまみをお米が吸って
子どもから大人まで喜ばれる炊き込みご飯です。


新キャベツや、
新玉ねぎのような水分が多い野菜を
炊き込みご飯の具にする場合、


少し水加減を少なめにしてください。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿