さやいんげん 常備菜

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

旬にたっぷり食べたい・さやいんげんの常備菜

読了までの目安時間:約 4分

 

いんげん 常備菜

さやいんげん(いんげん、隠元)は、
1年中スーパーマーケットなどで出回っていますが、
旬は6月から9月の夏野菜。

この時期は1パックの量も増え、お値段も安くなります。


胡麻和えが定番の食べ方ですが、
ちょっとしっかりめに味付けした常備菜にしておくと
お弁当のおかずにも便利です。



さやいんげんのにんにく醤油炒め


【材料】

4人分程度

  • いんげん 200g

  • にんにく 1かけ

  • オリーブオイル 大さじ1

  • 醤油 大さじ1



【作り方】

1.さやいんげんは、洗って、
ヘタとスジを取り、
3㎝長さに切ります。

にんにくは薄切りにします。


2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて
弱火に掛けます。


3.ニンニクが少し色づいたら
さやいんげんを入れて中火にして炒め、
鍋肌から醤油をまわし入れてさらに炒めます。


4.すぐに食べない場合は保存容器に入れて
完全に冷めたら蓋をして冷蔵庫に入れます。
冷蔵庫で3日程度持ちます。


※お弁当用にする場合は
にんにくの量を減らします。
チューブニンニクを箸の先程度入れてほんのり香り付けするか
気になるようなら全く入れなくてもいいですし、
生姜に変えてもいいです。


いんげんの生姜醤油漬け


【材料】

4人分程度

  • いんげん 200g

  • 生姜 1かけ

  • 醤油 50㏄

  • 酒 50㏄

  • 水 30㏄


    顆粒和風だし 小さじ1/2




【作り方】

1.さやいんげんを洗ってヘタとスジを取ります。
鍋に湯を沸かします。


2.醤油、酒、水、顆粒和風だしを小鍋に入れて
ひと煮立ちさせて冷まします。


3.湯が沸いたら、
いんげんを入れて茹でます。


4.さやいんげんをお湯からとりだして水気を切り
熱いうちに調味料に漬けます。


5.完全に冷めたら冷蔵庫に入れて保存します。
冷蔵庫で3日程度保存できます。

いんげん 常備菜

味付けせずに保存するには冷凍で


さやいんげんは、
冷蔵庫で保存していると、
さやの先端に近いところから乾燥して
へちゃっとつぶれてきてしまいますし、



調理してもスカスカしておいしくなくなってしまいます。


料理せずに保存する場合は、
冷凍するとよいです。


冷凍保存する場合は、
洗って、よく水分を取り、


ヘタとスジを取り除き、
使いやすい長さにカットして
冷凍保存用のジッパー付き袋に入れて
冷凍します。


使う時には、
冷凍のままゆでます。


スポンサードリンク



旬にたっぷり食べたい・さやいんげんの常備菜


常備菜は、
油を使ったもの、
油不使用のもの


をご紹介しました。


どちらも
多めに作っておくと、
もう1品欲しいなというときに便利です。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント