セブンイレブン 母の日ギフト

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

日頃の感謝を美しい花に込めて(セブンイレブン母の日ギフトの感想)

読了までの目安時間:約 4分

 

セブンイレブン母の日

014年母の日に、セブンイレブンの母の日ギフトを贈った、
20代女性の方の感想をご紹介します。



セブンイレブンの母の日ギフトはバリエーションも豊富でした


母の日に贈るものといえば赤いカーネーションが定番ですが、
年同じものだと味気ない感じがしてしまいます。


なので毎年何を贈ろうか悩むのですが、
私の住んでいる愛知県東三河は花や観葉植物の栽培が盛んな地域。
そこで花は花でも毎年違う花を贈るようになりました。


小さい頃はできませんでしたが、もう私も20代後半。
色々凝ったものを贈ることができるようになりました。


そして昨年、セブンイレブンで母の日ギフトのカタログを見つけ、
なんとなく持って帰りました。


今までコンビニギフトには全く興味がなかったのですが、
カタログを見て驚きました。


素敵な商品がいくつも掲載されているし、
どうせ高価なものしかないだろうと勝手に思っていましたが、
手ごろな値段のものも複数あったのです。


また、コンビニギフトだから実現できたのでしょう。
有名なデザイナーと大手企業が
コラボした限定商品もたくさんあるのです。


母の日のプレゼントを贈ることは年に一度しかできないので、
これだけいろいろ選べるのはうれしいですね。


カーネーションの鉢植えは母にも好評


そこでこの年は、セブンイレブンの
カタログの中から母が好きそうなものを贈ることにしました。


母はかわいらしいものが好きですが、
自分はもう50代後半のおばさんだといつも地味な洋服を着ています。


セブンイレブン母の日ギフト


だからせめて家で鑑賞できるかわいいものを、と
ピンク色の花がかわいい小鉢に植えられた鉢植えを選びました。
値段も3000円代とお値打ち価格です。


高価なものになると母は逆に遠慮してしまうので
ちょうどいい価格だと思っています。


注文の際の注意書きを読むと、
商品は花のため必ずしも用意できるとは限らないとあったので
まだ母の日まで一月ほどありましたがすぐにネットで予約しました。


そして無事に届いた花を母に渡すと、とても喜んで受け取ってくれました。


やはり母の好みに合っていたようで、
嬉しそうに花を見る母に私もすごく嬉しい気持ちになりました。



スポンサードリンク



日頃の感謝を美しい花に込めて(セブンイレブン母の日ギフトの感想)まとめ


愛知県は、昭和37年から現在まで、花の産出額日本一、
全国シェアは約16%弱なのだそうです。


温室での花の生産は、東三河地域を中心に盛んに行われているといいます。


そんな場所ですから、
地元のお花屋さんでの切花、鉢植えも豊富だと思うのですが、


そこに住んでいる方の目でみても、
セブンイレブンのお花のギフトは贈ってみたいもの、
だったのですね。


ネットで手軽に注文できる点も便利ですよね。


お母さんと離れて住んでいる場合は、
もちろん、贈り先に直接
届けてもらうこともできます。


ただ、母の日当日を指定することは出来ませんので、
ご注意を。


配送日は、母の日の数日前から当日までになります。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント