日焼け止め 塗るタイミング

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

日焼け止めは外出の直前に塗ってはいけない?!

読了までの目安時間:約 4分

 

日焼け止めNG

from: 小西はるか
@自宅リビング


日焼け止めは、外出する(直射日光に当たる)
直前に塗ってはいけない?



おはようございます。

2015年4月15日の
「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?」で


ソレダメ!な例として


「出かける直前に日焼け止めを塗る」


が上げられていました。


日焼け止めの効果を発揮する塗り方とは?


SPF値の高い日焼け止めを塗っていても
それだけでは効果を十分に発揮できないことがあります。


日焼け止めを「効かせる」には
使い方にコツがあるんですね。


まず、塗るタイミングとして、
日焼け止めは出かける30分前に塗りましょう
外出する20~30分前に塗り、肌になじませておくことが重要です。


日焼け止めを塗ってすぐに外出すると、
肌になじんでいないために、十分にカバーされていないのだそうです。


ただし、肌になじませる、といっても
ゴシゴシすり込む必要はありません。


最近の日焼け止めは薄付きで昔のように
白浮きして「まろ」になる、
ということはありませんので、


重ね付けしてもOKです。
頬骨の上や鼻の頭のように高くなっている部分は、
日焼けしやすいので、重ねつけがお勧めです。


顔の場合は、量は500玉くらいが適量です。
意外と多いですよね。


額、鼻、両ほほ、あご、の5点において、
大きく円を描くように伸ばします。


最後に手のひらでハンドプレスして
しっかり肌になじませてください。



スポンサードリンク



日焼け止め塗りなおしの方法は?


どんなにSPF値が高い日焼け止めでも、
汗をかいたり、
無意識に触ったりして、


時間が経つうちにはだんだん落ちてきます。


理想は2、3時間ごとに塗りなおすことです。


とはいえ、


化粧水、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、パウダー、
と重ねている上に、
直接日焼け止めを重ね付けするのはどうなの?


と思いますよね。


はい、そうなんです。


日焼け止めの塗りなおしは
クレンジングシートで
一度落としたところから、というのが一番いいんです。


アイメイクは、アイラインやマスカラを落とす必要はありませんが、
まぶたの上はさっとふき取って
塗りなおせればベストです。


ふき取った後は、
スプレータイプの化粧水で肌を整え、


日焼け止め、
メイク下地
ファンデーション(まぶたの上はアイカラーなど)


という具合に、再度重ねます。


時間的なことや持ち歩くメイクアイテムの点で
それが難しければ、
日焼け止め効果のある化粧直し用パウダーを活用するのがよいでしょう。





日焼け止めは外出の直前に塗ってはいけない?!まとめ


日焼け止めを塗ってすぐに
外出するのはNG、ということは
知らなかった方もいるのでは?


また、顔に必要な日焼け止めの量も、
思っていたよりもたっぷりめ


だったかもしれませんね。


しっかりチェックして、
効果的に日焼け止めを使ってください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント