秋鮭 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

揚げなくてもフライみたいなサクサク秋鮭のパン粉焼き

読了までの目安時間:約 4分

 

秋鮭 レシピ

from: 小西はるか
@世田谷の珈琲館

フライのようにサクサクの
秋鮭のパン粉焼きのレシピをご紹介します!



こんにちは。


秋鮭、とは、産卵のために沿岸に返ってくるシロサケです。
産卵のために戻ってくる秋鮭は、脂は少ないので、
フライなど油を使った調理に合います。


今回は、フライのような食感の、
パン粉焼きをご紹介しますね!


サクサク秋鮭のパン粉焼き


材料

2人分

  • 秋鮭 2切れ

  • にんにく 2分の1片

  • 塩 少々

  • コショウ 少々

  • 粉チーズ 大さじ1

  • パン粉 2分の1カップ

  • オリーブオイル 大さじ2



作り方

1.鮭を食べやすい大きさに切り、塩とコショウを振っておきます。
鮭の大きさにもよりますが、1切れを4等分するぐらいがちょうどいい大きさです。
大きめな骨は取り除いておくと食べやすくなります。


2.にんにくはみじん切りよりも少し大きいぐらいに刻んておきます。

3.大さじ1のオリーブオイルとにんにくをフライパンに入れ、火にかけます。
にんにくの香りがしてきたら鮭を加えて焼きます。この時、鮭に火が通るまで両面をしっかり焼いてください。


4.さらにフライパンにオリーブオイルを大さじ1、パン粉2分の1カップを加えます。
火を少し強めにし、秋鮭の皮の部分やパン粉に焦げ目がつくまで全体を混ぜながら炒めます。


パン粉をカリッと揚げるような感覚で炒めますが、
この時に火が強すぎるとあっという間に焦げてしまうので、様子を見ながら火加減を調節します


パン粉が油を吸ってしまい少なくなってしまった場合は少しずつオリーブオイルを足します。


5.全体にカリッとしてきたら粉チーズを加えてもう一度全体を混ぜ合わせて出来上がりです。

お皿に移す時には余分な油を切ってから盛り付けます。
カットしたレモンを添えてください。


お好みで刻んだパセリ、イタリアンパセリなどを散らすと
見た目もきれいで、風味も加わります。





作り方のポイント


パン粉を衣にするのではなく、一口大の鮭と
パン粉を一緒に炒め合わせる作り方なので、
下ごしらえの手間がありません。


鮭は皮をしっかり焼かないと生臭みが出るので
パン粉を入れる前に、鮭の表面をしっかり焼くのがコツです。



スポンサードリンク




揚げなくてもフライみたいなサクサク秋鮭のパン粉焼き まとめ

鮭は、サバなどの青魚と同じくらいの量のDHA、EPAが含まれています。


EPAには、痩せるホルモン言われる「GLP-1」の分泌を
促進する効果があります。


また、鮭には、糖質代謝を助けるビタミンB群も含まれています。


さらに、鮭の赤い色素である、アスタキサンチンは
抗酸化作用、脂肪燃焼作用がありますので、


ですから鮭はダイエットにぴったりの食材です。


ダイエット中の方は、盛りつけるときに
パン粉の量を加減するとよいと思います。


ぜひ作ってみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント