大学入学祝い ネーム入り 筆記具

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

手頃な大学入学祝いにネーム入りのボールペン

読了までの目安時間:約 4分

 

大学生入学祝いに
ネーム入りのボールペンを贈った人の
体験談です。


従兄弟の大学入学祝い


神奈川県横浜市在住、30歳既婚女性です。


2014年、年の離れた従兄弟が無事に大学に合格し、
主人と相談して入学祝いを選びました。


大学入学祝い

従兄弟は自分の母の実妹の子供で、身内なので、
畏まったものは不要だといわれていたのですが、


やはりせっかく頑張った結果の合格でしたので、
ささやかなものを贈ることにしました。


予算は3000円程度で考えたのですが、
現金で贈るとちょっと少ない気もするし、


マナーとしてもちょっとおかしいかなと思い
物を購入することにしました。


しかし、3000円程度のおこづかいで買えるような
ものでは大学生が喜ばないと迷ったのですが、

最終的には自分が大学入学の際に頂いて嬉しかった
ネーム入りのボールペンを贈ることにしました。


某百貨店の文具売り場の中から、3000円程度の
ものを探しましたが、希望していた、
シャーペン・ボールペン黒・ボールペン赤の三つがついているものは、


2種類程度しかなく、その二つを実際に
触って確かめて、持ちやすい方に決めました。


ボールペンなので、女性の私が持つよりも、
持ちやすさは男性の方がわかると思い、夫に
確認してもらいました。


更に、色がかなり種類があり迷ったのですが、
ここも男性目線で夫の意見を尊重して、
シックな青にしました。





名前ですが、英語の筆記体で入れてもらいました。
フルネーム、イニシャル、など選べるのですが、
名前の部分と、苗字は頭文字にだけにしました。


これまでにも何回かネーム入りボールペンを
購入したことがありますが、


百貨店などの文具売り場であれば、
大抵名前は無料で入れてくれるし、
その場で10分~1時間以内で作業しれくれるので、簡単でお勧めです。


実際に入学前の3月に手渡ししたのですが、
やはりこのようなペンは持っていなったようで
大変喜んでもらえました。


社会人の方に渡すものにしては少しチープですが、
大学生にとっては十分なものだったと感じています。


その後、従妹の母、私の叔母からお返しまで畏まっては
いませんが、普段使っている洗剤をたくさん送って
もらいました。


おそらく、ボールペンの費用と同等位お返しして
もらったので少し申し訳ないですが、身内なので
素直に受け取りました。


大学に入るとスーツなどを着る機会も増えるし、
ちょっとした時に多機能ペンがあると便利だと
思うので、プレゼントして良かったと思います。


とくに男の子は鞄を持ち歩かなかったり、身軽に
行動することを好む子も多いので、実際に夫も
同様の多機能ペンを重宝しています。


マナー上、目上の方には贈れない筆記具ですが、
大学生合格や就職祝いには勤勉を願う意味もあるし、
好き嫌いが少なく実用的なのでもお勧めです。


従兄弟の大学入学祝い


入学祝いの相場は現金なら1万円程度なのですが、


本人に直接、もので贈るのであれば、
3000円くらいのネーム入り筆記具は


「自分ではなかなか買わないもの」


として喜ばれる、と思います。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント