恵方巻き レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

恵方巻きレシピ☆子どもにも人気のボリューム恵方巻き

読了までの目安時間:約 5分

 

恵方巻き

子どもにも食べやすい、
焼き肉味の肉を使った
恵方巻きレシピです。



何年か前から
節分に恵方巻きを食べることが
広まってきました。


コンビニやスーパーなどでも
売っていて手軽に買えますが、
家庭での手作りもいいですよね!


自分で作れば好きな具材、好きな色の酢飯を作れます。


レシピを教えてくださった主婦の方は、
お子さんが魚類が苦手、ということで、


魚の他(大人向け)
葉野菜と焼き肉、エビフライなどを巻いています。


子どもにも人気のボリューム恵方巻きレシピ


材料

4人分(4本分)の材料です。

【調味料類】

  • ご飯 3合

  • お酢 60cc(米酢、穀物酢)

  • 砂糖 大さじ4

  • 塩  ひとつまみ

※寿司酢であれば、砂糖と塩はなしでOKです。


【巻く具材】

  • 魚類(エビ、カニ、ホタル、マグロ、ブリ、サーモンなどサク売りが使いやすいです)

  • 焼き肉(お好きなお肉)

  • エビフライ、から揚げなど

  • 野菜(サニーレタス、キャベツやにんじんの千切り、きゅうり、アボカドなど)

  • 錦糸卵、甘い玉子焼き

  • 白ゴマ 適量

  • 焼き海苔 4枚


作り方

1.ご飯を炊くときは、少し水を少なくしてください。
(少し固めに炊くことで、酢で程よい固さになります。)


恵方巻きレシピ
炊き上がったら5~10分蒸らし、
Aの材料を全体的に振り掛けて混ぜます。


※この時に、空気を含ませ、
切るように混ぜるのがコツ!


味をみて、酸っぱいようなら砂糖ひとつまみ
甘いようなら酢を小さじ1くらいで調整。


冷めると甘くなるので、少し酸っぱいくらいがいいと思います。
味が整ったら、冷ましておく。


2.魚は縦長に切っておく。
焼き肉を作っておく。(タレのほうが子供は好きです)
エビフライ、から揚げは市販のものでOKです。


から揚げを自分で作るようなら、
巻くことを考えて、長細く作るといいです。


3.野菜を切ります。
キャベツ、にんじんは千切り、


きゅうりは縦3等分(細ければ半分)にして、
種部分は取ってから
取ったら半分に切ります。


サニーレタスは芯からちぎって、
流水で洗っておきます。


4.巻き簀(100均ので十分です)に
焼き海苔の裏面(ザラザラしている方)を上にして、
1の酢飯を300g程度載せて広げる。


この時、巻き終わり1センチ程残すのが巻き方のポイント!
端っこまで広げるとご飯がはみ出てしまいます。


広げた酢飯の真ん中に窪みを作り、具を上に積むようにおく


スポンサードリンク



具の組み合わせは


マグロ、サーモン、きゅうり、ゴマ、錦糸卵


焼き肉またはエビフライ 千切りキャベツ、にんじん、レタス


横に並べても大丈夫ですが、キレイに丸くなりません。
具材が崩れないよう、
軽く抑えながらご飯同士がくっつくように巻く。


くっついたら、巻き簀を少しあげそのまま巻く。


巻き終わりは崩れやすいので、
巻き簀で形を整えて馴染ませたら完成!


焼き肉やレタス、キャベツはしっかり水切りしておいてください。
水分が残っているとべちゃべちゃになります。


これをベースにいろいろ作ってみてください。


ご飯も白だけではなく、
青海苔をまぜて緑にしたり、工夫もできます。


子どもにも人気のボリューム恵方巻きレシピ・まとめ

焼き肉を使った恵方巻きは、

広げたご飯に白ごま(煎り胡麻)を広げても
おいしいです。


是非作ってみてください!
節分は手作り恵方巻きで福を呼び込みましょう!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿