母の日 チーズケーキ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

思い出の「モロゾフ」のチーズケーキを母の日に

読了までの目安時間:約 5分

 

母の日チーズケーキ

20代の女性の方から、
母の日のプレゼントに「モロゾフ」のチーズケーキ
定番にしている、というお話を伺いました。


チーズケーキは母のご褒美でした


私は20代、母は50代です。


子供のころから私が母の日にプレゼントに選ぶものは
決まっていて、


就職した今も
モロゾフのベイクドチーズケーキを
母にプレゼントしています。


私が物心ついた時から、
母は、何か特別なことがあると自分へのご褒美に、
チーズケーキを食べていました。


うちは兄弟が三人いるのですが、
私たちは、いつも甘いチョコレートケーキを食べていました。


そんな母を見て、大人だなあと思っていたのを、
今でもよく覚えています。


最初にモロゾフのチーズケーキを買ったのは、
小学校5年生の頃でした。


滅多にデパートに行かないのですが、家族で行きました。
その時に、兄弟三人でお小遣いを出し合って、
お母さんがいつもお楽しみに食べている、
モロゾフのチーズケーキを買ってあげました。


その時は500円くらいだったと思いますが、
一か月のお小遣いが500円で苦しかったので、
妹と弟にもお金を出してもらいました。


それから毎年、母にチーズケーキをあげるのが、
私の習慣になりました。





兄弟三人でお金を出し合った時もありましたし、
私一人で、スーパーのチーズケーキを買ってくる時もありました。


モロゾフのお店は、子供だけではなかなか行かれない
デパートにあったことと、
500円は自分にとって高かったこともあり、


モロゾフのチーズケーキは、私の中で、母を思い出す、
特別な存在になりました。


高校生になってからは、
1人でデパートに行くこともできるし、
母の日はモロゾフのチーズケーキを買うようになりました

大人になった今でも「モロゾフ」のチーズケーキを贈っています


今は兄弟三人とも家を出て、
私もチーズケーキを送ることを2、3年ほどサボってしまったのですが、
去年の母の日には、チーズケーキを送りました。


今回は母の日限定のチーズケーキを選びました。


モロゾフの母の日限定チーズケーキは


マザーズデー グルノーブル  1620円

マザーズデー レアチーズケーキ(カーネーション)  1296円

マザーズデー デンマーククリームチーズケーキ 1080円



の3種類がありました。


マザーズデー デンマーククリームチーズケーキは、
プレーンなチーズケーキにホワイトチョコレートのパウダーで
カーネーションの花を描いたものでした。


グルノーブルは、
チョコレートスポンジとくるみ入りチョコレートクリームが中身で、
表面を生クリームでピンク色のチョコレートで


カーネーションの花びらのように仕上げたケーキで、
かわいかったのですが、
やはり、母が好きなチーズケーキにしようと思い、


マザーズデー デンマーククリームチーズケーキにしました。


さすがに私も大人になっているので、
プレゼントがそれだけ、というのは気が引けますので、
カーネーションの花束も買っていきました。


帰ってきた私に母は、昔のようにチーズケーキを分けてくれました。
これからも母の日には、いつまでも変わらない、
モロゾフのベイクドチーズケーキを贈りたいと思います。


そして家族も変わらずいい関係でいたいです。



スポンサードリンク




思い出の「モロゾフ」のチーズケーキを母の日に・まとめ


子供のころって、
やっぱりショートケーキやチョコレートケーキが好きなので、


シンプルなチーズケーキを好んで食べる
お母さんがちょっと不思議に、
大人に思えた、というのは分かります・・・


私の母は、ユーハイムのフロケンザーネトルテが好きで、
イチゴも入っていなくて、スポンジではない固い生地の
地味なケーキが、なぜすきなのか?


子供心に不思議でした(今は私も好きで、たまに買って食べます)。


今ではチーズケーキも
高価なもの、
めずらしいものもいろいろありますが、


この方のように思い出の定番を贈る
というのも素敵ですよね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント