専門学校 入学祝い

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

従姉妹の専門学校入学祝い・サマンサタバサのボストンバッグ

読了までの目安時間:約 5分

 

入学祝い専門学校

専門学校への入学祝いに
大人っぽさを意識した
「もの」の贈り物もいいですね。



アラサー女性の体験談です。


従姉妹の専門学校入学祝い


私は愛知県に住んでいます。
2014年春、私と少し歳の離れた従姉妹が高校を卒業し、
看護の専門学校へ入学することになりました。


入学祝いにサマンサタバサの
ボストンバックをプレゼントしました。

サマンサタバサというブランドは
若者にとても人気が高く


可愛らしい物から大人っぽいものまで揃っているのを知っていたし、
私自身とても好きなブランドだったので、
ここで買おうと思いました。


従姉妹は18歳で、
これから少し改まった場所に行く機会もあるでしょうから、
子供っぽい感じはなく、可愛過ぎない大人っぽいバックを選びました


そのバックが合うような
素敵な女性へと成長して欲しいと個人的な願いも込めて。


値段もあまり高い物だといけないのではないかと
思ったので、
3万円前後の物でした。


卒業祝い、入学祝いを現金で贈る場合は1万円くらい、
とも聞いたことがありますが、


仲の良い従姉妹ですし、
卒業祝い・入学祝いを兼ねているので、いいかなと思いました。


周りからはある程度の年齢なら
現金の方が本人がどう使うか決められるから
お勧めだと言われて、とても迷いましたが


やはり自分が選んだ物をプレゼントして
その反応を見てみたいという気持ちもあったので私は品物に。


贈り物選びで困ったこと・・・


サマンサタバサにすることはすぐに決めたのですが、
それでもいろいろなデザイン、大きさがあって
選ぶのも一苦労でした。


何が良いとか、何色が好きとか
少しリサーチしておくのも大切だったのかなと思います。




大人っぽいといえばベージュや黒、白だったり
イメージはついていても、
実際目にすると少し違うとか頭を悩ませて、


決めたものはネイビー色でした。


本人はネイビー色のバッグは使ったことがなく、
この色が新鮮だと何度も言葉にしてくれました。


こうしたらよかったかな、と思ったことですが、


書類は折らずにいれる事が出来るけれど、
もう少し収納が出来るようなポーチ等も着けてあげたら
もっと便利に使う事ができたのかもしれません。


「もの」の贈り物でよかったこと


従姉妹にバックをプレゼントした際は、
自分が今迄選んでこないようなものだったらしく
とても喜んでくれました。


これくらいの大きさなら学校で配られる書類も
折らずに鞄の中に入れられるし
使い勝手が良いと言ってくれました。



スポンサードリンク



今回のことで、
私は「もの」のプレゼントは難しいけれど、


できるだけ相手のことを考えて選ぶのも
いいものだな、と思いました。


これから先まだ親族で入学を控える学生がいるので、
その際はまたその都度この子には何にしようと
考える事が今からとても楽しみです。

男性への贈り物は同性ではないぶん
色々と悩む事があるとは思うのですが、
相手の好みなども聞いて、プレゼントを選びたいと思います。


従姉妹の専門学校入学祝い・まとめ


入学祝いに現金を贈る場合は、


専門学校や大学くらいの年齢だと
記念になる物を買う、というよりも、


何かとものいりになる時期、
新生活の足しにする、
という感じになるかも知れませんね。


制服がある高校生から、
自分で判断して、
その場にふさわしい服装が求められるようになっていく節目、


ということで、


この体験談のように、
少し大人っぽい感じの、身につける物を
贈るのも素敵なお祝いだと思います


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント