幼稚園 送迎 紫外線対策

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

幼稚園バスの送り迎えと立ち話時間に注意!幼稚園送迎時の紫外線対策

読了までの目安時間:約 4分

 

幼稚園送り迎え紫外線対策

幼稚園送迎の紫外線対策は、
実は行く途中の道よりも、
バス待ちと、ママ同士の立ち話が鬼門かも?



大阪に住んでいる、昨年まで
お子さんが幼稚園に通っていた、という
ママの体験談です。


赤くなりやすいので紫外線対策は必須です


私は大阪府に在住の、娘が小学1年生の
40代の母親です。


やっと、娘も小学生にあがり、
幼稚園の送り迎えがおわりホッとしております。


送り迎えが1日のスケジュールの中にある、というのも
なかなか大変ですが、それに加えて
春から秋の紫外線対策にも気を使いました。


私が実行しておりました幼稚園の送迎における紫外線対策が、
今、お子さんが幼稚園に通っている、という方たちに
少しでもお役にたてればと思い、ご紹介させていただきます。


私は肌が小さい頃から大変白く、
紫外線にあたるとすぐに赤くなってしまうタイプで、


また年齢的なこともあって、今までの紫外線によって
蓄積されたメラニンが顔をだしてきて、しみがポツポツと目立ってきております。


そんな肌ですので、
幼稚園の送迎時には大変紫外線対策に気を配っていました。


ですが、皆さん同じだと思いますが、朝は本当に時間に追われますよね。


とくに年少さんのお子様をお持ちのお母さんは、
まだまだ子供のほうに手がかかり、自分にまで手がなかなかまわらないっていうのが
現実ですよね。


まずは、一瞬でできる確実な方法。
それは物理的に紫外線を遮断することです。


選び抜いた日傘と、つば広帽子、それに手袋。
この3種の神器は強力です。


それに加え、時間的余裕があれば、紫外線防止クリームや下地を塗りましょう。
あくまでも物理的遮断が優先です。
幼稚園バスを利用している時も必ず着用してくださいね。


私は顔のシミもとても気になっていたので、
UVカット効果があるティントタイプの乳液
かならず塗るようにしていました。





乳液なら洗顔の後の習慣にしてしまえがいいので
それほど手間もかかりません。


バス待ちと立ち話の時間に注意!


私の場合は、近くまで幼稚園の送迎バスを利用していたり、
自転車で送っていったりは、
季節によって臨機応変にしていたのですが、


いくら送迎バスといえども、バスがいった後に
他のお母さま方との交流でお話をしたりが、
ついつい長くなってしまったりもするんですよね。


なので私は、どちらかといえばバスの時のほうが
気を抜いて失敗していたかもしれません。
ついつい長引きますので、立ち話は。


さすがに真夏に、直射日光があたっている場所に立っていることはないですが、
春、秋だと、日差しもまだきつくないので
自分だけ完全な日陰に入っていることもできなかったりします。


ですので、結局はどちらもしっかりと対策をするに限ります。



スポンサードリンク



幼稚園バスの送り迎えと立ち話時間に注意!幼稚園送迎時の紫外線対策まとめ


歩いたり、自転車を使ったりしているところでは、
日傘や帽子など気をつけていても、


立ち話をしているときに日傘を差したまま、というのは
難しいかもしれませんね。
日傘を使う場合も帽子はあったほうがよさそうです。


また、この方のように、
洗顔後のスキンケアをかねて使える
UVカットミルクは習慣にするとよいと思います。


幼稚園の送り迎えがなくても
ちょっと外に出る、
ベランダで洗濯物を干す、


といったときの紫外線対策にもなります。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント