幼稚園 送迎 紫外線対策

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

幼稚園の送迎時・手間をかけない日焼け対策

読了までの目安時間:約 4分

 

幼稚園送迎紫外線

子供の幼稚園の送迎時、
日焼けは気になるけれど、そんなに手間をかけたくない。



あまりメイクをしない人のための
日焼け対策を
「メイクしない派」のママに教えてもらいました。


若いころ、紫外線の強い国、オーストラリアで暮らしていた
体験から「これをやれば大丈夫」という方法があるそうです。


幼稚園の送り迎えは自転車か徒歩で


東京都武蔵野市にすんでいて、私は30代、子どもは5歳です。


子供の幼稚園の送り迎えは、
わが家が幼稚園から比較的近場だということもあって、
自転車もしくは徒歩で送り迎えをしています。


自転車ですと、だいたい5~10分ですね。
なお、信号待ちなどでつかまらなければ
5分もかからずに行けてしまいます。


天気のいい日は、子どもと一緒に歩いていくこともあるのですが、
そうなるとだいたい15~20分ぐらいの道のりです。


私一人ならば10分もかからないぐらいの道のりですが、
子どもは歩くペースも大人と違いますし、
いろいろと道草をしますので。


ですからまあ、紫外線対策は必須です。
なんせ天気のいい日は20分ぐらいも太陽の下にいるのですから。


けれども、幼稚園の送迎以外は外出しませんので、
ハッキリ言ってしまえばメイクするのが面倒なのです。


もちろん、ちゃんとヘアメイクばっちりのママもいるのですが、
私はもともと、近所への買い物くらいではあまりメイクをしないので。


オーストラリアでの紫外線対策の基本はサングラスと服


そんな私がそれでもちゃんとおこなっている紫外線対策としては、
やっぱり帽子とメガネですね。


高校から大学にかけて紫外線の強い国こと
オーストラリアに住んでいたのですが、


オージーはみんな口をそろえて
「紫外線にはサングラスだ!帽子だ!着ることだ!」と、
言っていましたので、今でもそのことが頭に入っているのですよね。


けれども、芸能人でもないのにグラサンをかけるのは恥ずかしく、
東京では夏でもオーストラリアよりも日差しが強くは感じませんので
私はUVカット効果の高いメガネで対応しています。


スポンサードリンク



それと、つばが7cm以上ある帽子ですね。
上半身はUVカット効果のある薄手のカーディガンを羽織っています。





手の甲くらいまで覆う長さで、
襟元にスカーフのように巻きつけることができる
こういう形のカーディガンも便利です。


やっぱり、日焼け止めクリームよりも着てしまう方が
紫外線対策になると言いますので。


ちなみに、夏場になりますと、顔には
日焼け止め効果のある乳液を塗って出かけています。


やっぱりガッツリ日焼け止めクリームとなりますと、
帰宅後にクレンジングで落とす手間もありますので、
洗顔で落とせる乳液がちょうどいいですね。


幼稚園の送迎時・手間をかけない日焼け対策まとめ


サングラスは、直接目の周りの肌に当たる紫外線をカットするように、
すこし大き目のものがいいですね。
目の周りの皮膚は薄いですから、紫外線による刺激は避けたいところです。


また、「目」自体に紫外線が入ると、
その刺激でメラニンの生成量が増える、ということも言われています


しっかりメイクで紫外線カットをしない方は
帽子も必須で、


こちらの記事にあるような、


紫外線を100%カットするグッズ


を使うとよいかもしれません。


ご参考までに!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント