新年会 ゲーム 年齢層

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

年齢層がバラバラでもOK!新年会におすすめのゲーム

読了までの目安時間:約 5分

 

新年会ゲーム

年齢が違う人たちの
集まりでも使える
新年会むけゲームです。


スポンサードリンク



新年会の準備というと、
忘年会やクリスマス会がある
12月から準備しなければならず、


さらに年末年始の休みを挟むので、
意外と時間がないんですよね。


とはいえ、ゲームなど、
計画してみんなに楽しんでもらえないと、
せっかくの企画がつぶれてしまいます。


趣味のサークルのように、
年齢層が幅広い人が集まる
新年会の企画に使えるゲームをご紹介します。


年齢層がバラバラでもOKな新年会向けゲーム


内容はお絵かきクイズです。


お絵かきクイズの場合、
絵が下手な方であっても
それなりに楽しめるということ、


イントロクイズだと、年齢層によって
知らない曲があったりしても困りますが、


「絵」の場合はあまり
世代層を気にしなくてよいこと、


新年会ゲーム

子供も大人も参加できることが
メリットです。


「絵」が見えないといけないですし、
参加人数は
人数は10名~20名くらいまで。


出題内容によってはつまらなくなってしまうので、
そこが幹事の腕の見せ所になります。


ルールは簡単です。
チームを複数に分け、
各チームから順番に絵を描く人を選出します。


選ばれた人は、くじを引き、決められた時間内(30秒 60秒など)に
絵を描きます。


描いた絵をチームメイトに見せ
決められた時間内に回答します。


回答内容があっていた場合はポイントが加算され、
間違っていた場合はポイントがつきません。


ゲーム進行には、タイムキーパーとポイントを計算する方、
場を仕切る司会者が必要となります。


ゲームを行うにあたり、
テンポが盛り上げるのに非常に重要となります。
テンポよく進めていくことをお勧めします。


準備するものはスケッチブックと
マジックペン、くじ、ストップウォッチになります。


準備するものの中で、一番重要なのが
くじに書く、出題内容です。


くじの内容は、制限時間内に描ききれるか
微妙な内容を設定する必要があります。


また、くじを引いた人が書かれている
内容がわからないということがないように、
誰もが知っている内容を指定してあげる必要があります。


例えば、


織田信長、武田信玄など、
小学校高学年から
高齢者まで、


みんなが知っているけれど、


どんな風に特徴を描けば
正解して貰えるか?がキモとなるような
歴史上の有名人。


ゴミ収集車、皇居、マーライオンなどの
知ってはいるものの、
絵を描くとなると意外と難しそうなもの。


もし、参加者が全員気の知れた顔なじみの場合は、
誰かの名前を書くことで場が盛り上がったりもします。


最後に、ポイントが一番高いチームには
プレゼントがあるとよいと思います。


特に大人の集まりでは、
プレゼントがあることで、
盛り上がりがよくなることがあります。


また、チーム全員平等になるように
プレゼントを用意しておく必要があります。


お菓子などの消費してなくなるものが
気軽ですし、
500円のクオカードなどでもいいかもしれません。


スポンサードリンク



お楽しみなので、
少しくらい参加者の容量が悪くても
カリカリせずに楽しくやることが大事です。


描いた絵を「これは何でしょうねえ?」なんて揶揄したり、
「さあ、時間がやってまいりました。」のように
ノリも大事にしながらみんなで楽しみましょう。


新年会だけではなく、
お誕生日会や、
クリスマス会など他の会にも使えて、


準備は心意気とノリがほとんどなので、
参考にしていただければと思います。


年齢層がバラバラでもOKな新年会向けゲーム まとめ


亡くなった消しゴム版画家のナンシー関さんが、
ある雑誌に、


お題を何も見ないで描いて投稿する


というコーナーを持っていたのですが、


にわとりなど、
それは描けるでしょう、というものでも、


意外と何も見ないで描くと
にわとりが四本足だったり


もう息が止まるくらいおかしい絵が
たくさん投稿されていました。


ですから、単純なようで、
「お絵かきゲーム」は面白いと思います。


このゲームは、
司会者の仕切りがかなり重要なので、
2人くらいで盛り上げるといいかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント