山形 さくらんぼ ツアー

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

山形さくらんぼ狩りツアーの感想は?

読了までの目安時間:約 5分

 

山形さくらんぼツアー

千葉県の30代女性の、山形さくらんぼ狩りバスツアーの感想です。


スポンサードリンク



2013年の6月にさくらんぼ狩りに行ってきました。


主人が日頃から「お腹いっぱい佐藤錦を食べてみたい」
と言っていましたので、


最近流行りの日帰りバスツアーで行くことに決めました。
私達は千葉なので、千葉発のバスツアーは沢山あり、
選ぶのに迷いましたが、


いろいろある中でも、クラブツーリズム主催の山形さくらんぼ狩りツアーが1万円強と
値段も手頃で、内容も気に入りましたので、主人と2人、参加を決めました。


当日はバスの席は満席で、ちょっと窮屈でしたが、
それでも無事、山形に到着しました。


周りはサクランボ園の果樹園ばかりで、見慣れない景色にワクワクします。


さくらんぼ狩りをさせてもらう農園に到着すると、
農園の方が山形の訛り言葉で
丁寧にさくらんぼ狩りについて説明してくれました。


さくらんぼの取り方、種は下に落としてOKとのこと、


手が届く木の下の方ばかり採る人が多いそうですが、
実際、お日様を浴びたさくらんぼの方が甘く育つので、
木の上の方に生っているさくらんぼの方が甘いこと、


台車を使って構わないので、
どんどん美味しいさくらんぼを食べてください、と説明してくれました。


早く食べたくて、うずうずしている私達、
説明を聞くとすぐに、果樹園内に走っていきました。


時間は1時間です。近くのさくらんぼはほとんど食べ尽くされ、
実がなく、果樹園をしばらく歩き、
奥の方に行くと、沢山さくらんぼの実がなっていました。


私も主人も台車にのり、赤く熟したさくらんぼを思う存分楽しみました。


今回のツアーは品種は佐藤錦と他2種類、ということでしたが、


おもしろいことに、同じ果樹園内でも、
木ごとに味が違う感じがします。


山形さくらんぼツアー

ツアー参加者の大半の方は40分くらいで満足したみたいで、
狩りを止め、お土産を見ていました。


しかし、私も主人も今まで味わったことがない、新鮮で、甘いさくらんぼの味を
時間いっぱい楽しむことができました。非常に満足です。


その他、何件か観光地を回り、
食事もまあまあおいしかったので、とても楽しい一日でした。


困ったことも、トラブルも何もなく、
普段食べられない美味しいさくらんぼをおなかいっぱい食べられた、
このツアーは値段もお得で満足です。


クラブツーリズムのさくらんぼ狩りツアー2015年は?


2015年、クラブツーリズムの
さくらんぼ狩りバスツアーは、


千葉発
日帰り『トイレ付きバスで行く!山形名物・米沢牛の昼食 佐藤錦限定サクランボ狩り食べ放題』
13500円


東京23区初は、山形行きの日帰りは、2015年は設定がなく、
日帰りなら、


日帰り『トイレ付きバスで行く!山形名物・米沢牛の昼食 佐藤錦限定サクランボ狩り食べ放題』
8,990円 ~ 9,990円


などのコースがあります。



スポンサードリンク



高級品種「佐藤錦」限定のツアーもあり、
ツアー料金だけで、


普段はなかなか、
心行くまで食べる、のは難しい佐藤錦を
食べられるのは魅力的ですね。


山形さくらんぼ狩りルアーの感想は?


首都圏から山形、というと遠いイメージがありますが、
日帰りツアーでさくらんぼを堪能できるんですね。


他にも読売旅行で、


新幹線で行く本場山形!さくらんぼ狩り食べ放題と蔵の街「喜多方」
12,990円


の日帰りツアーなどがありました。


フルーツ狩りは、その場で食べなかった分、おみやげにできたり、
買取できたり、というものもありますが、
さくらんぼは傷みやすいからか、持ち帰りはないみたいです。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント