ヤマザキ クリスマスケーキ 販売 アルバイト

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

山崎(ヤマザキ)製パンクリスマスケーキ販売のバイトの体験って?

読了までの目安時間:約 4分

 

クリスマスケーキ山崎アルバイト

山崎製パンの
クリスマスケーキ販売の
短期バイトとは?



2014年クリスマスの、
山崎製パンのクリスマスケーキ販売
のアルバイト募集はもう始まっているのですが、


募集元が
横浜第一工場
になっている、など、


ちょっと分かりにくいところもあります


そこでバイト体験のある人の体験談をご紹介します。


山崎製パンクリスマスケーキ販売のバイトの体験談


2013年に
山崎製パンの、
クリスマスケーキ販売のアルバイトをしました。


バイトの面接は、
工場でしました。


当日も、その工場に集合して、
販売先に行きます。


販売先は、山崎グループのコンビニ、
デイリーヤマザキと、
スーパーがあるみたいで、


私の場合はスーパーのイトーヨーカドーでした。
工場で制服、というか、エプロンを受け取り、
営業さんの車で販売先のお店に行きました。


販売先によっては(たぶん、コンビニ?)
サンタの衣装のこともあるようです。


スーパーでは、
お店の担当の人から仕事の
指示がありました。


山崎クリスマスケーキアルバイト


仕事内容は、
当日販売分のケーキの販売でした。


山崎のクリスマスケーキの中で、
ショートケーキのように苺がのるタイプは


最初からデコレーションで
苺が載っているのではなく、
苺だけ別添で、細長いケースに入っているので、


お客さんには、
ケーキと一緒に苺を渡すようになっています。


(お客さんが家で自分で苺を載せて仕上げる)


お店では、販売するケーキの個数と
苺のパックの個数を確認し、


苺のパックも開けて、もし傷んでいたりしたら、
取り替えます。


私の場合は、取り替える苺はスーパーの売場で
購入するように言われました。
そして後で費用を精算しました。


苺パック自体の数がもしも足りなければ、
お店の担当に伝えて営業さんが
(たぶん工場から)持ってくるそうです。


当日販売のケーキの販売が仕事なので、
声を出して、お客さんにケーキを買ってもらい、
お金を会計の方に渡して会計してもらい、


お客さんに商品(苺を忘れないように)と
おつりをお渡しする、
というのが主な仕事でした。


レジも自分でするのか、
と緊張していましたが、それはなく、
ホッとしました。


帰りは営業さんが迎えに来て、
終了でした。

私はスーパーだったので、
仕事は屋内でしたが、
デイリーヤマザキの子は、外で呼び込みをしたようです。


山崎製パンクリスマスケーキ販売のバイトの体験談まとめ


今年、2014年のヤマザキ製パンクリスマスケーキ
バイトの募集要項をみると、


応募先は、工場になっていて、


実際の勤務地はよく分からなかったんです。
スーパーとコンビニとがあるんですね。。


勤務日は12月23日、24日の2日間で、


シフトが、


(A)9:00~18:00
(B)11:00~20:00



と2つに別れていて、
お店によっては残業もある、ということでした。


拘束時間9時間の実労働時間8時間で、
時給は1200円なので、バイトとしては
悪くはないのかなという条件です。


ただ、行く先によって、
もしも外での呼び込みだと、
寒い日や夜は大変そう。


カイロなどが必要かも知れませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント