かき揚げ 衣 マヨネーズ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

家にあるものでできる!サクサクかき揚げのコツ

読了までの目安時間:約 5分

 

かき揚げ 衣 マヨネーズ

マヨネーズ入りの衣で、
サクサクに揚がる
かき揚げの作り方をご紹介します!


スポンサードリンク



バラバラになってしまったり、
油を吸ってベッタリしてしまったり
しがちなかき揚げですが、


マヨネーズを入れると不思議なことに
サックリ、と揚がるんです。


また、クッキングシートを使うと
バラバラになりません。


試してみてください。


サクサクかき揚げの作り方


材料

2人分

  • 無頭エビ:5~6匹

  • 人参:1/4

  • 玉ねぎ:1/4

  • 椎茸:1個


【衣の材料】

  • 小麦粉:大さじ3
  • 片栗粉:大さじ3
  • 卵:1個

  • マヨネーズ:大さじ1

  • 水:大さじ1

  • 塩:適量


1.まずエビは皮をむき、塩と片栗粉を使って丁寧に洗った後、
キッチンペーパーで水気をよく取っておきます。
1cmくらいのぶつ切りにします。


2.野菜を切る前に先に衣を作ります。
【衣の材料】の材料をすべて一つのボウルに入れて混ぜます。
ここでマヨネーズを入れるのがポイント!


マヨネーズのおかげで衣がサクッと揚がります!


混ぜるのは衣と卵がなじむ程度でOKです。
あまり混ぜすぎると後で揚げた時に
衣がべチャっとなってしまうので注意しましょう。


目安は、箸で衣をすくってみて、
ようやく、ぽとっと落ちるくらいです。
水分が足りない場合は少しずつ水を足してください。


3.さらにここもポイントです。
衣ができたら冷蔵庫に入れておきます。
衣を冷やすことでサクッと仕上がります。


4.材料の野菜はすべて細切りにします。


5.揚げ油を170度程度に熱します。


6.先ほど作っておいた衣を冷蔵庫から出し、
野菜をすべてボウルに入れて軽く混ぜ合わせます。
ふんわり混ぜるのがポイントです!


7.クッキングシートを正方形に切り、
おたまですくったかき揚げをシートの上にのせます。
そのままシートごと鍋に入れて揚げてください。





クッキングシートはオーブンペーパーともいいますが、
上の「クックパー」みたいなものです。


クッキングシートに載せて揚げることで
かき揚げがバラバラになるのを防ぎます。


8.かき揚げの表面が硬くなったら(約30秒)
シートを外してひっくり返して


かき揚げの中央にお箸を1、2か所通して穴をあけます。
こうすると火が通りやすくなります。
さらに1、2分ほど揚げていきます。


9.揚がったら油を切り、天つゆでいただきます。


※無頭エビの代わりに、釜揚げの桜海老でもおいしいです。



スポンサードリンク




家にあるものでできる!サクサクかき揚げのコツ・まとめ


かき揚げを、バラバラにせず、サクサくに揚げるコツは、


  • 衣にマヨネーズを入れる

  • 衣を冷やしておく

  • クッキングシートにタネを載せてそのまま揚げる

  • 固まって火繰り返したら、箸で穴を開ける


でした。


衣にマヨネーズを入れると、
乳化された植物油が衣全体に分散しています。


揚げ油に入れて熱されると、
この植物油が高温になることで
衣の中の水分が蒸発し、


サクサクに揚げることができるそうです。


マヨネーズの主な材料は
卵と油、酢で、


このうち、卵はそのまま衣に入れることがありますし、
油は、揚げ油と同じですから
てんぷらに入れても味に違和感はないですよね。


酢も、これくらいの量なら、
高温で熱することですっぱさやにおいは飛びますので、


「今日のかき揚げ味がちがう」


にはなりません。



参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント