パクチー 効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

実は凄い、パクチーが持つ効果

読了までの目安時間:約 6分

 

パクチー 効果

from: 小西はるか
@自宅リビング

パクチー好きですか?苦手な人も多いアジア系ハーブですが、
実はすごい効能があるんですよ。



おはようございます。


先日、「マツコ&有吉の怒り新党」で
視聴者からの、


ブームに乗っかってパクチーを出さないで!


というお怒り投稿が紹介されていました。


渋谷にパクチー専門店もありますし、
女性では「パクチー好き」という人、
多いように思いますが、


それも、自分がパクチー好きだから、かもしれません。


テレビや雑誌等で注目されているパクチーですが、
独特の味のため好みがはっきりと分かれてしまい、
苦手な人は本当に食べられないとよく聞きます。


しかし、パクチーには体にとてもいい栄養素や効能が多く含まれており、
食べないのは非常にもったいないハーブなのです。


パクチーの効能とは?

パクチーが持つ栄養素としてはまず、豊富なビタミン類


粘膜保護のビタミンA、
疲労回復効果のビタミンB2、美容や免疫力強化のビタミンC、
アンチエイジングやダイエットに欠かせないビタミンEなどです。


ビタミンA(βカロテン)には高い抗酸化作用があります。
抗酸化作用といえば美肌や老化防止の代名詞とも言える作用ですよね。


シミやくすみの無い健康的な肌を作るのには欠かせないものですし、
肝機能の回復が行われることにより、
脂肪の分解が進み、ダイエットにも効果が期待できますね。


パクチーの効能で一番注目したいのは、何といってもデトックス作用です。


体に有害金属が蓄積すると、ターンオーバーの乱れから
肌のくすみやニキビなどが出来やすくなりますし、


活性酸素を多くつくりだす性質があることから、
老化が早まると言われています。


パクチーは水銀、ヒ素、アルミニウム、亜鉛などの有害金属を体外に排出する作用が
とても強く、有害金属が体内に蓄積する事を防いでくれます。





そして植物でありながらカルシウムや鉄も豊富に含まれています。


このようにパクチーは体臭の抑制、老化防止、ダイエット、
美肌効果と美容にも大変役立つ成分が多く含まれています。


独特な香りにも意味がある


パクチーの独特な香りには、
整腸作用、消化促進、体内ガス発生の抑制、食欲増進などが挙げられます。


夏さや冷たい物の摂り過ぎで弱った胃腸機能を整えてくれますので、


夏バテ解消にも役立ちそうですね。


だから暑い国では料理にパクチーをよく使うのでしょう。


また、抗菌成分が含まれている事から、風邪予防や食中毒の予防にも期待がもてます。
更に抗炎症作用があるため、
偏頭痛やのどの痛みの緩和、消臭作用により加齢臭の予防や改善にも役立ちます。


パクチーの栄養素を生かす食べ方とは?


揚げ玉葱や揚げにんにく、赤玉葱のスライス、あさつきなど、


ユリ科の、含硫成分
の多い香味野菜がよく使われています。


唐辛子や柑橘系との相性も良いので、焼肉の時に一緒に軽く焼いて、
焼肉のタレや豆板醤でさっと和えたり、


生のままシトラスやレモンを振って、
口の中の油をリフレッシュするのに使ったりするのも
良いかも知れませんね。



スポンサードリンク




パクチーの食べ過ぎに注意


女性にとって嬉しい栄養がいっぱいのパクチーですが、


だからと言って食べすぎは要注意。
個人差はありますが、
人によっては


パクチーを食べすぎると下痢や頭痛などを引き起こしてしまう可能性があるのです。


熱帯地方の植物ですから、
体を冷やす働きがあるものと思われます。

ネットで検索していると、

女優の藤原紀香さんが、
海外でパクチーの食べ過ぎで、夜中に救急車で病院へ運ばれ
イベントをキャンセルした

という情報が出てくることがありますが、

藤原紀香さんが食べたのは、
「麻辣火鍋」(マーラーフォグオ)という激辛鍋だったので、
その辛味がおなかを刺激して腹痛になった、

という可能性も高いです。

ただ、パクチーも刺激があるハーブであることは確かなので、
特に辛いものと一緒に食べるときには、
体にいいからとむやみやたらに食べるのは控えたほうがよさそうです。



実は凄い、パクチーが持つ効果・まとめ


最近はパクチーの持つ効果が広く知られるようになり、
冒頭に書いたようにパクチー料理の専門店もできています。


まだパクチーを食べたことがないという方は、
そういったお店に行ってみるのもいいのではないでしょうか。


初めは苦手だったのに、ある日突然大好きになったという人は
実は意外と多いようです。


体のためにと無理に食べていたら、効くものも効きません

おいしい、と思って食べた方がいいですからね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿