運動会 紫外線対策

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

子供の運動会観戦はしっかり日焼け対策を!

読了までの目安時間:約 4分

 

運動会紫外線対策

お子さんの運動会での
ママの紫外線対策について
8歳の小学生をもつ東京在住の30代女性のお話です。



子供の運動会観戦は日焼け対策を万全に


運動会は、一日中外にいます。
朝、日陰でも、お昼過ぎに日なたになることも。
なので、バッチリ日焼け対策をしましょう。


日焼け止め・つばのある帽子・袖のあるはおりものは、
絶対に必要です。


帽子は
あまりつばの大きくない帽子がいいです。
風が強いと、つばがバタバタして、それを抑えながら観戦するのは大変でした。


結局、帽子をとることになって、顔に日が当たるのが気になってしまいます。


サングラスも忘れずに。土から跳ねかえってくる日差し対策になります。
レンズの色は濃すぎないものがよいそうです。


服装は肌を多くものがお勧めですが蒸し暑さ対策もしましょう


服装はスカートではなく、長いパンツがおすすめ。
とにかく肌を隠すことが絶対です。
色は、あまり吸収しない色で。


とにかくじっとしている時間が長いので、
色の濃い服だと、観戦中にジリジリ痛くなってきます。
バスタオルを持参して、座っているときに足にかけておくのも、意外と有効です。


5月6月は、日が高くなってくるとだんだん暑くなってきます。
羽織もの・パンツなど素材によっては、ムシムシ感じてくることもあります。


最近は汗をかくとひんやり感じる生地のインナーもありますし、
トップスやアウターにも、涼感やUV機能のあるものを
選ぶとよいと思います。





このカーディガンは、
レーヨン繊維にキシリトールが含まれていて、
肌に触れるとひんやり感じるのだそうです。


服装以外の紫外線対策は?


うちわを持っていくのもお勧めします。あおげるだけでなく、
まぶしく感じたときに、日陰をつくることもできます。


ただし、日傘はNG!
日傘をさしての観戦は、他の方の視界を妨げたり、
混んでる中で場所をとることになって、他の方に迷惑をかけます。

アウトドア用のワンタッチで作れるテントを校庭の端の方に置いて、
自分の子供が競技に出ないときに、そこで休憩している方もいました。

ゴルフで使う傘は、大きいので、さすのではなく、
レジャーシートの上に広げて置くと、
小さい日陰ができて、ひんやりして、とてもよかったです。


スポンサードリンク



運動会での日焼け対策は、やりすぎというのはない気がします。
しっかり対策をして、いっぱい水分を持って、
頑張る子供の雄姿を最後までしっかり見てくださいね!


子供の運動会観戦はしっかり日焼け対策を!まとめ


つば広の帽子のほうが顔に日差しが当たらないのですが、
「風がつよいとあおられる」
というのは盲点でしたね。


めくれあがらないような、しっかりした素材で、
紐やゴムで押させられるといいかもしれません。


ひざ下や肩にかけられる大きなバスタオルは
逆に肌寒くなってきたときに役に立つと思います。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント