日焼け止め 塗りなおし

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

子供の運動会に行く日の紫外線対策「日焼け止めどうやって塗りなおすの?」

読了までの目安時間:約 5分

 

子供の運動会日焼け止め

5月という季節でも十分に日差しは強く、
紫外線量もかなりのものになっていると思われるので
日焼け止めの対策はかなり入念に行って出かける事になると思います。



でも
「日焼け止めを塗っていたけれど焼けてしまった」
という経験がある人も多いのでは?


そこで、長時間外にいるときの
紫外線対策についてまとめてみました。


日焼け止めを塗りなおす方法


運動会は朝の9時から午後3時ぐらいまでの長時間となるので、
日焼け止めクリームをしっかりと顔に塗って万全にして出かけます。


しかし日焼け止めのクリームは日差しの強い場所では
汗をかきますし、
そのほかにもちょっと触れたりすることで落ちてしまうものです。


そこで2、3時間に一度は改めて顔に塗り直して行かないと
十分な日焼け止め効果が得られないのですね。


ですが、


「メイクをした上からどうやって日焼け止めを塗りなおすの?」


という疑問が出てきます。


毎回すべてを落として塗りなおすわけにも行きませんよね。


ひとつの方法は、


クレンジングシートや
乳液を含ませたコットンで、
額、ほほ、鼻の頭、あごなどを軽くふき取って塗りなおすことです。


目元のメイクなどには触りません。


日焼け止め


ただ、運動会では、使える洗面所も限られていて
混んでいることも考えられますので、
これでも難しいかもしれません。


もうひとつの方法は


UV効果のあるBBクリームを使って
ファンデーションは塗らず、
ポイントメイクだけしておく方法です。


そして化粧直しではBBクリームを上から重ね塗りします。


この方法ならさっとできますね。


BBクリームの上からさらにUVのパウダーをしっかりとはたいて
ダブルの防御をしてもよいでしょう。


そして、日焼け止めだけではなく、
つばの広い帽子をかぶり顔全体が日陰になるようにします。
なるべく帽子を深くかぶり紫外線が皮膚に当たらないように注意する、


など、直接紫外線が顔に当たらないように、
と工夫もしましょう。


運動会の後のお手入れ


運動会が終わってからは、重ね塗りした日焼け止めクリームを、
しっかり丁寧なクレンジングと洗顔で落とす事がとても大切です。


これを怠ると顔の毛穴に日焼け止めの成分が残ってしまい
後々シミや肌荒れの原因にもなる、ということなので、


超音波の美顔器を利用して毛穴の奥まで綺麗に洗い流している、
という人もいます。


美顔気がなくても蒸しタオルなどを利用して
毛穴を開かせてあげるとよいでしょう。


頑張って日焼け防止対策を行っていても、
やはりお肌は多少なりともダメージを受けていますので


洗顔後にはたっぷりの美容液や、フェイスマスクを使って
保湿をしっかりと行ってあげる事で、
日焼けによるダメージの少ないお肌を保つ事ができます。




スポンサードリンク



子供の運動会に行く日の紫外線対策スキンケアは?まとめ

最近は、「日焼け止めは塗りなおしたほうがいい」
という考え方が広まっていて、
12時間効果持続!という商品はあまり人気がなくなっているのだとか。


日焼け止めは塗りなおす必要がある、
と知っていても、


メイクした上からどうやって?


という疑問があった方はぜひ参考にしてみてください。


また日に当たると、自分で思っているよりも体力を消耗しています。
お子さんの運動着の洗濯、夕食の準備など
ママは運動会後も何かとやることが多いものですが、


できれば早く休むようにしたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。