入学祝い 現金

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

嫁の立場を考えて甥っ子への入学祝いは現金で

読了までの目安時間:約 4分

 

入学祝い

親戚の子供への入学祝いに
現金を贈った人の体験談です。


スポンサードリンク



甥っ子の入学祝い


30代の女性です。現在の住まいは千葉県ですが、
生まれは山口県です。


親や兄弟は、現在も山口県で暮らしています。
一昨年の春、実兄の次男である甥っ子が
小学校へ入学するため、お祝いを渡しました。


現金一万円を包みました。
入学祝いの相場をネットで調べ、その金額にしました。


その2年前にも長男が小学校入学だったため
お祝いを渡しましたが、同じく現金一万円を包みました。

入学祝い


かしこまり改まってお祝いを告げて渡すと、
やはり妹からお祝いをされるというのは嬉しいようで、
大変感謝されました。


当の本人の甥っ子は、よくわかっていないようですが。


物を渡すと甥っ子も喜ぶのでしょうが、
そこが現金を渡すつまらないところでしょうか。


本来私はプレゼントを選ぶことが大好きですし
喜んでもらえる物を選ぶ自身もあるのですが、


兄家族へのプレゼントは甥っ子たちの誕生日を除いては
結果的にいつも現金になります。


と言いますのも、やはり義姉のことを考えると、
現金が「無難」かなというとことに落ち着いてしまいます。


親戚へのお祝いを現金にする理由


兄とは仲の良い兄妹だとは思うのですが、
やはり義姉とは少し距離を置いた付き合いをしてしまいます。


自分も結婚して夫の親兄弟に感じることも
色々と出てきたので、
自分の結婚後は特に義姉との付き合いを考えるようになりました。


私でも、夫の親兄弟に「入学祝いは何が欲しい?」と
聞かれ遠慮をするなと言われても、
「これが欲しい!」なんて指定できません。


物を貰っても、気に入って満足できるかわかりません。


だからと言って自分の欲しい物をリクエストするのも、
その金額が果たして本人が思っている予算内のものかもわかりませんし、
そこまで考えるとやはり躊躇してしまします。


私が夫に「何が欲しいって聞かれたよ?」と言われても、
夫の家族からのお祝いは夫に任せているので、


義姉も同じなのかな、と自分も同じ立場になり
よくわかるようになりました。


そう考えると、現金が一番というところに落ち着きました。


家計を握っているのは大半が妻ですし、
子供の入学時に必要なものを選び買うのも妻ですし



妻としては自分の良いと思うものを買いたいよね、
と私は思うので、その現金で好きなものを買って貰うのが
一番だと思うようになりました。


先日の兄夫婦に新築祝いを渡しましたが、
これも相場を調べて現金にしました。


本当は、ルクルーゼのセットがいいかな
高級食器なんかも素敵かなと考えるのも楽しいし、


自分では中々手が出ないものを贈り物されるのも嬉しいのですが、そ
れは友達のお祝いの際に楽しみたいと思います。
家族だからこその現金、も良いと思います。


甥っ子の入学祝いに現金を贈る・まとめ


確かに親戚同士で、
特にお嫁さん、という立場だと、


「ほしいものを」と言われても
遠慮してしまう、
ということはありえるので、


それなら現金を贈った方が
贈られた側が必要な物を買うことができる、
という考え方は納得できますね。


ご参考までに。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント