ふきのとう味噌 蕗味噌 レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

失敗しない蕗(ふきのとう)味噌レシピとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

蕗味噌

1月くらいから
出回り始める「ふきのとう」
を使った蕗味噌のレシピです。


スポンサードリンク



ふきのとうのほろ苦さと
甘辛い味噌の味を
楽しむ、蕗味噌。


ふきのとうの天ぷらも美味しいですが、
たくさんいただいたりした場合は
天ぷらだけでは食べきれないので、


蕗味噌にすると保存性も良くなります。


蕗(ふきのとう)味噌レシピ


材料


  • ふきのとう 100~120g(15個程度)

  • 味噌 200g

  • みりん 大さじ3

  • 太白胡麻油 大さじ1


作り方

1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、
ぐらぐら煮立ったところに塩少々を入れます。
ふきのとうを20~30秒くらい、さっと茹でます。


苦みが苦手な人は1分程度茹でても良いです。


2.茹でたざるにあげて、あら熱をとります。


3.ふきのとうの根元の部分は少し切り落とし、
全体を細かく刻み、いちど水をはったボウルに入れて
もう一度ざるにあげてから、手で水気をぎゅっと絞ります。


かなり濃い茶色の水が絞れます。


4.味噌とみりんをあらかじめ混ぜ合わせておきます。


5.鍋に油を熱し、3のふきのとうを軽く炒めます。
水分を飛ばすイメージです。


6.4の味噌とみりんを加えて、火を弱めて
混ぜながら全体に火を通します。


味噌の仕上がりの固さもここで調整します。
冷めると固くなることを計算に入れてくださいね。


※油を普通の胡麻油にするとコクは出ますが、少し
しつこい、と感じる人もいます。
お好みで使い分けてください。


蕗味噌
サラダ油で炒め、
仕上げに胡麻油を1滴、
などでもいいです。


このレシピは砂糖を使わず、
甘さはひかえめです。
好みで砂糖を少しいれてもいいです。



スポンサードリンク



失敗しない蕗(ふきのとう)味噌レシピのまとめ


基本的な作り方は


あく抜きをした蕗を刻んで
油で炒め、


味噌、酒、甘味を加えて
弱火で練って仕上げる、


というものです。


それほど失敗するような要素はないと思うのですが、


大失敗した


という例の内容をきいてびっくりしました。


先に味噌酒砂糖などを火にかけて
あとから刻んだ蕗を入れた


というのです。


それは・・・作る工程の
順序が違うような気がします。


蕗味噌(ふきのとう味噌)は
家庭の数だけ作り方がある、といえますが、


やはり最初にあく抜きして刻んだふきのとうを
炒める、でしょう。


その他の失敗としては
灰汁抜きが足りない、
焦がしてしまう、


などだと思います。


あく抜きは、
水にさらすだけではなく、茹でる
という工程を入れることで


結構しっかりできます。


生のまま、切っていない丸ごとのふきのとうを
1時間程度水に入れておくだけ、
という人もいますが、


それだとかなり苦みが残りますね。
好きならよいのですが。


焦がしてしまうことは


火加減に注意して
つねにゴムべらで底から混ぜていれば
防げるでしょう。


ノンスティック加工のフライパンのほうが
作りやすいです。


早春の味を楽しむ蕗味噌、
ぜひ作ってみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント