フライパンホイル焼き 失敗しない

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

失敗しない・フライパンでホイル焼きのコツ

読了までの目安時間:約 5分

 

フライパンホイル焼き コツ

手軽に作れるホイル焼きですが、
よりおいしくするコツをまとめました。



ホイル焼きの失敗とは?


洗いものが少なくて済み
手軽に作れるホイル焼きですが、


思ったより火が通るのに時間がかかり
食べようとしたら生だった。


水っぽくなってしまう。


といった失敗もあります。


火どおりの失敗


ホイル焼きはアルミホイルで包んで調理するので、
材料の様子を目で見てく確認することができません。


そのため、


まだ火が通っていなかった
または
焼きすぎて焦げてしまった


という失敗があります。


ホイルの中の水蒸気を逃がさないよう、
アルミホイルはきっちり包みましょう。


縦に長くアルミホイルを切り
(ミニサイズのアルミホイルを、
横幅の倍の長さに切ると分かりやすい)



半分より手前に材料を置きます。


そして向こう側を手前に半分に折って
手前で端と端を合わせて2、3回
きちんと折り込みます。


次に左右どちらの端も、
きちんと合わせて2、3回折り込みます。


空いている方の端から、
小さじ1杯の水を入れて、
他の辺と同様に2、3回折り込みます。


フライパンで焼く場合、
アルミホイルが中の水蒸気でパンパンに
膨らんでから1分間加熱するのが目安です。



仕上がりが水っぽい


ホイル焼きは


蒸し焼き


なので
ある程度、素材の水分が
アルミホイルの中に残った仕上がりになるものですが、


きのこを使った場合
特に水っぽい感じで味がボケている、


ことが起こりやすいです。


きのこを使う場合は
あらかじめ、きのこだけ
電子レンジにかけて
余分な水分を飛ばしておきます。


生臭い


ホイル焼きは蒸し焼きなので
調理中ににおいが飛びにくく、
材料の下処理が良くないと


生臭さが残ることがあります。


切り身を買ってきたらすぐに
流水で3秒程度洗って
キッチンぺーパーで水気をふき取って


別のキッチンペーパーと
ラップで包んで冷蔵庫で保存します。


ホイル焼きにするときには、
酒(適量)に塩少々を入れて
振りかけてしばらく置き、


キッチンペーパーで水気をふき取って


皮側にしっかり火を通せるよう
皮が下になるようにアルミホイルに並べます。

フライパン ホイル焼き コツ

鮭のホイル焼きの作り方


1人分

  • 生鮭 1切れ

  • しめじ 1/4パック

  • 舞茸 1/4パッ

  • オリーブオイル 小さじ1 +アルミホイルに塗る分

  • 塩 こしょう 少々

  • レモン 適宜



【作り方】

1.生鮭は塩一つまみを入れた酒(塩、酒ともに分量外)
を振り、しばらく置いてからキッチンペーパーで水気を
抑えます。


2.しめじと舞茸を耐熱ボウルに入れて
ラップなしで600wのレンジで1分加熱し
手で触れるようになったら
適当に手でほぐします。


3.アルミホイルを幅の倍の長さ用意します。
手前半分の、愚妻を置くあたりに薄くオリーブオイルを塗ります。

鮭の皮を下にしておきます。
その上にきのこを乗せます。

塩、こしょうを振りオリーブオイルを回しかけます。


4.アルミホイルを手前に折って端を合わせて
2、3回折り、左右どちらかの端も同様に折ります。


空いている辺から、小さじ1の水を入れて
その辺もきっちり閉じます。


5.フライパンに4を乗せて中火にかけます。

空焼きしてはいけないフライパンの場合は、
50ml程度の水を張ってください。



6.アルミホイルがパンパンに膨らんだら
そこから1分間加熱してアルミごと皿に
取り出します。


7.アルミホイルを開いてレモンを添えます。


スポンサードリンク



失敗しない・フライパンでホイル焼きのコツ まとめ


油ひかえめに作れて
野菜やきのこなどでかさましができる
ホイル焼きはダイエット向きレシピでもありますね。


かんたんに作れるのですが、


なんだかもう一つ、という


仕上がりになりやすいので、


下処理、
アルミの包み方
加熱の目安


などをまとめました。
参考にしてみてください。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント