マシュマロトースト 失敗しない コツ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

失敗しないマシュマロトーストのコツとレシピ

読了までの目安時間:約 4分

 

マシュマロトースト 失敗しない コツ

トーストにマシュマロを乗せて焼くだけ、
なのですが、意外と失敗がある
「マシュマロトースト」。


失敗しないためのコツと
アレンジレシピをまとめました。





マシュマロトーストで失敗してしまうのは?


マシュマロトーストを作るときに
起こりやすい失敗は、

マシュマロが溶けすぎたり、
黒焦げになってしまう、


というもの。


つまり、マシュマロの焼きすぎです。


砂糖が入っているマシュマロは焦げやすく、
さらに、トーストの上にマシュマロを並べると高さが出るので
オーブントースターの熱源に近くなります。


失敗を防ぐには?


マシュマロを焼きすぎると
溶けたり、真っ黒焦げになったりして
失敗します。


上手に作るコツは、


あらかじめパンだけと軽くトーストし、
マシュマロを乗せてからはマシュマロに焼き目を
つけるだけにする


アルミホイルを使って焦げすぎを防ぐ。


マシュマロは大粒のものを使う


の3点がポイントです。


ですから、マシュマロには
短時間加熱が正解。


しかし、あまりにも
時間が短いとパンがしっかりトーストできません。
そこを時間差をつけることと、
アルミホイルでコントロールします。


基本のマシュマロトーストの作り方



【材料】

食パン1枚分

  • 食パン 8枚切り1枚

  • バターかマーガリン 適量

  • マシュマロ 食パンの上にぎっしり並ぶくらい





【作り方】

1.食パンを軽くトーストします。


2.パンの表面にバターかマーガリンを塗り、
マシュマロを並べます。


3.オーブントースターの網にアルミホイルを敷き、
2を乗せて焼きます。


マシュマロの表面に焼き色が付くまで1、2分です。
このときは目を離さず、焼き加減をよく見ていてください。


1分経たないうちに焼き色がつくようなら、
アルミホイルをかぶせて焦げを防いで
もう少し焼くと、マシュマロの中まで熱が通ってトロトロになります。



マシュマロトーストのアレンジ


【チョコレート】

板チョコを数個、
トーストしてバターを塗ったパンの上に並べ、
その上にマシュマロを並べて焼きます。

マシュマロもチョコレートも甘いので、
この場合は、マシュマロはぎっちり並べずに
好みで少し量を減らした方がいいかも。

マシュマロトースト 失敗しないコツ

【ピーチ】

缶詰のモモを薄く切って、
トーストしてバターを塗った上に並べ
その上にマシュマロを並べて焼きます。


【チーズ】

甘いもの×甘いもの
ではなく、
塩気のあるものをプラスするのが好き、


という人におすすめ。


食べやすさではピザ用チーズやカマンベールチーズ、
クセのある味を生かしてブルーチーズなどを、
トーストしたパンの上に並べ(この場合、バターはなくても良いです)


マシュマロを並べて焼きます。



スポンサードリンク




失敗しないマシュマロトーストのコツとレシピ まとめ


焦げやすいマシュマロトーストは、


時間差をつけたり
アルミホイルを使ったり、と
ちょっとの手間でうまくできます。


また、アレンジレシピも
ぜひ試してみてください。






スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント